手軽にダイエットできる食品として様々なものが販売されていますが、最近になりコンビニエンスストアでも手に入るものが増えてきています。
そこで今回は身近なコンビニでも取り扱っているダイエットに効く食品と、それぞれの活用方法も合わせてご紹介します。

コンビニで購入可能なダイエット食品とその活用方法3選!

コーヒー(ノンシュガー)

コーヒー

最初にご紹介するのは、このごろブームにもなりつつある「コンビニコーヒー」です。
コーヒーに含まれる便秘解消効果によって、お通じをよくするのもダイエットには重要です。
加えるものとしては砂糖やガムシロップではなくミルクに留めておくこともお忘れなく。

また、コーヒーには脂肪燃焼を助ける効果もあるため、食事・運動の際にはそれぞれ30分前に飲むことをおススメします。

炭酸水

炭酸水

つづいても飲み物になりますが、ノンシュガーの炭酸水は満腹中枢を刺激するうえでも以外と重要。
食事をする前に炭酸水を1杯飲んでおくことでお腹が膨らむので、食事の摂り過ぎを防止する働きが期待できます。

全粒粉のパン

全粒粉 パン

朝食には欠かせないパンですが、最近になってコンビニではヘルシーな「全粒粉入り」のパンをよく見かけるようになりました。
通常の小麦粉や薄力粉と比較しても3倍以上の食物繊維を含むため、脂肪になりにくいのでおススメです。

全粒粉パンは朝食にはもちろん、昼食・夕食とどの時間帯にも活躍できる万能な食べ物。
低カロリーで食物繊維が豊富なこのパンと、香り豊かなコーヒーで辛いダイエットを乗り越えましょう。

コンビニには、探してみると安価でしかも効果的にダイエットにつながる食品が多く並んでいます。
自分に合った減量方法にお悩みの方は一度探してみるのもオススメですよ。

 

【関連記事】
ヴァームドリンクはこのタイミングで飲むとダイエットに効果的

身体に脂肪を溜め込まない!”中鎖脂肪酸”たっぷりの食品10選

痩せる!? 食べると脂肪を燃焼してくれる食品とは

納豆卵オクラうどんでランチ♪美肌効果大でお腹もいっぱいに

食事全体の8割は植物性食品に!腸内環境レベルアップ!