勤務中のちょっとした休憩時間でも行えると話題になっているダイエットが「肩甲骨」を使ったエクササイズ。
そこで今回は肩甲骨をどのように動かすとダイエットにつながるのか、肩甲骨を動かすと体にどのような好影響があって痩せられるのかをご説明します。

肩甲骨ダイエットではどのようなエクササイズを行うのか

多忙なキャリアウーマンや主婦の間でブームになりつつあるのが肩甲骨ダイエット。
この肩甲骨エクササイズの方法はいたって簡単で、まずは合掌するように肘と肘を合わせて痛くなるぐらいまで腕を上げていきます。
それから肘を後ろに動かしていく動作を10回〜20回繰り返していくだけ。
エクササイズ自体はシンプルな物なのですが、この繰り返しによってジワジワと身体に効いてくるのが実感できるかと思います。

肩甲骨のエクササイズでどのような好影響が得られるのか

勤務先でも簡単に行えるこの肩甲骨ダイエットですが、上記にご紹介したエクササイズによって実質的にどのような効果を得られ減量につながるのでしょうか。
腕を合わせたエクササイズを行うことで上半身の脂肪を燃焼させることはもちろん、腕を後ろに回した状態で上下運動を繰り返すことで大腸の動きが刺激され、毒素や老廃物を排出する「デトックス」効果も得られます。
また、運動中の呼吸方法を「腹式呼吸」にすればプラスアルファでエネルギーを消費できるためおススメです。

1日5分ほどの時間があればできてしまう肩甲骨ダイエット。
便秘改善にも効果的ですので、お悩みの方は是非一度お試しください。

 

【関連記事】
【バレエエクササイズ】バレエのポーズでパーツ痩せ!

【お風呂ダイエット】エクササイズやマッサージでダイエット効果↑

簡単ウエスト痩せ!湯船でお尻フリフリ♪エクササイズ

8の字エクササイズでウエストをキュッ♪

わき腹が痩せるとセクシーなシルエットに!わき腹エクササイズ