春の陽気になってきたとはいえ、朝晩はまだまだ冷えますよね。
日差しはあったかいんだけど、空気が冷たいこの季節。
まだまだ油断できません。

“冷えとり”をして冷えから身体を守りましょう。

上半身より下半身を温めましょう

寒いからと言って上半身だけを厳重に着こんでいる女の子って結構多いと思います。
それでいて下半身はスカートとタイツ、ブーツといったところでしょうか。
実は、上半身よりも下半身をあたためた方がいいのだそうです。
なぜなら上半身はとても火照りやすいにもかかわらず、下半身は冷えているので、「温度差」があらわれて、逆に血行が悪くなると言われています。

靴下の重ね履きには素材と順番が大切

靴下の重ね履き

だからといって靴下の重ね履きには要注意です。
締め付けが強くなるので、かえって血行を止めてしまう可能性があります。
靴下の重ね履きをする際には、素材と重ねる順番が重要なのだそうです。
まず、肌に直接触れる1枚目には必ず「絹」の物を選ぶといいでしょう。
絹は、毒素を排出する効果があり、また、他のどの繊維よりも足から出る老廃物を吸ってくれるということから、足のニオイや蒸れなどにも効果があるそうです。
順番としては、絹、コットンまたはウール、そして絹、コットンまたはウールの順がいいそうです。

ゆったりパンツや腹巻を活用して

下半身の重ね着ファッションのコツとしては、とにかく重ね着が大事なので、できればゆったりとしたパンツやスカートがいいと言われています。
いかに着膨れしないかがポイントになります。もし手もちにないようなら、持っている服で工夫をしてみてください。
靴下が大流行していますので、かわいいものから素材がいいものまで豊富にありますよ。
尚、下半身の重ね着をする時は、上半身までムクムクしてしまうと着膨れしてしまいますので、上半身はショート丈を選びなるべく薄着にしましょう。
また、腹巻もオススメで、最近のデザインはひとむかし前のデザインと違ってハイセンスです。
筆者は夏でも腹巻をしているほどの愛好家です。腹巻をしていない時としている時の暖かさの差は歴然です。

冷えをとって、あたため美人になりましょう!

 

【関連記事】
中温半身浴&サウナスーツで冷えにくいカラダGET!

冷え解消する食べ物はコレ!食べ方を改善して更に痩せる

冷え解消のための8ヶ条!身体を冷やさないためのちょっとした習慣とは

中温半身浴&サウナスーツで冷えにくいカラダGET!

ココア+生姜で冷え撃退!代謝アップも♪