3月から4月にかけて暖かくなってくると桜も咲き始め、目にも鮮やかな景色が増えてきます。
しかし、それと同時に増えてくるのが花粉。
春先の強い風に吹かれて飛散してくる花粉には毎年悩まされてしまいます。
マスクをしてても可愛く目立てるメイク方法を身に付けましょう♪

ファンデーションはなるべく控えめにすべし

ファンデーション

どれほど可愛らしくメイクをしても、そのお化粧がすぐに崩れてしまっては意味が無くなってしまいます。
お肌にとって最大の敵は乾燥なので、そのために必要なのが「保湿力の高い」ファンデーションです。
もし保湿力のあるファンデを持っていない場合は、利用するファンデの量を最低限に抑えておくことが重要です。

チークは落ちにくいリキッドタイプで

チーク

マスク美人の大きなポイントでもあるのが「チーク」です。
ほほの上にちらりと覗くチークは、男性から見ても可愛らしく映ります。
しかしマスクを着用していると、どうしても肌にマスクがこすれて落ちてしまいがち。
そこでチークをジェルやクリームなどのリキッドタイプにし、上からパウダーを重ねることでカバー力がついて落ちにくくなります。

主張したい目元だからこそナチュラルに

目元

マスクをしていて最も気になるところは「目元」ではないでしょうか。
このアイメイクで気を付けることは、飽くまでも「ナチュラルメイク」を意識すること。
そのためには目を明るく見せる、自然なベージュや桃色のアイシャドウがオススメです。

テレビ番組などでも特集されるなどブームになっているマスクメイク。
皆さんも今回ご紹介したポイントをしっかり抑えて、マスク美人を目指してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
甘すぎない大人のドール顔作り♪メイク法はコレ

メイクが落ちにくい!マスク対策メイクテクニックを駆使する!

マスク着用時の落ちにくいメイク法とオススメファンデーションはこちら!

就活風メイクでナチュラルに可愛く♪これさえおさえておけばOK!

乾燥が気になったらコレ!メイクの上から使えるオススメ保湿スプレー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう