毎日の仕事でお疲れなアナタ。
ストレスによる負担もかなりあるのではないでしょうか?
実はそのストレスの影響は、お顔にも現れてきてしまいます。
目の下のクマやたるみなどはその典型的な例なのです。
そこで今回は、湯船に浸ってストレス解消しつつ、お風呂でできるフェイスマッサージ法を伝授いたします!

顔の肌質変化の原因

肌質変化

まずはクマやたるみなどを引き起こす原因を知っておきましょう。
顔にクマやたるみが起きる原因として考えられているのは、以下の3点。

・皮膚の内側にある「たんぱく質」の質が低下する
・低気温などによる湿度の低下により、肌の潤いが失われる
・ストレスや老廃物の蓄積による血行の悪化

この内、1点目は特に肌質に影響を及ぼすものとして考えられています。
肌のハリを保つことで有名な「コラーゲン」は、実はたんぱく質の一種であり、良い肌質を保つためには特に重要な成分なのです。

お風呂で小顔効果アップ

顔全体を引き締めるには、まずは入浴してコリをほぐし、身体中の血行を良くしてあげましょう。
血行を良くしてあげることによって、マッサージ効果が上がり、普段の顔色も良くなるのです。

マッサージ

血行を良くしたら、マッサージに入りましょう。
クマが気になる方は、指の腹で目尻からソフトに撫でましょう。
フェイスラインのたるみが気になる方は、人差指と中指の関節を使ってアゴから耳下まで引き上げましょう。

デトックス

血行促進とマッサージの次に重要なのが、老廃物の排出。
最近では「デトックス」とも言われ話題になっていますね。

そのデトックスに有効なのが、首筋のコリを軽く指先でほぐすマッサージです。
身体の老廃物は首筋にたまりやすい為、放ってしまうと顔のたるみや肌質低下の原因となってしまいます。
首筋を優しくなでるようにマッサージしてあげることで、温浴効果も合わさり、効果的なデトックスを行えます。

一日の疲れを取り去ってしまうために、いつもの入浴に少しの工夫を加えてみるのも良いのではないでしょうか。

【関連記事】
小顔リンパマッサージで今ドキ顔に♪やり方一挙ご紹介!

耳後ろと鎖骨のマッサージでコリ知らずBODY

口呼吸で頬がたるむ!? 美容には鼻呼吸がマスト

入浴前の水分補給でデトックス効果アップ!血液もサラサラ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう