「無添加コスメ」「自然派コスメ」と並ぶくらい「オーガニックコスメ」として売られている商品を多々見たことがあるのではないでしょうか。

“オーガニック”というと、とても肌に良さそうに思えてくるのは事実。いわゆる合成農薬や化学肥料、遺伝子組み換え原料を使用していないものが原料となっているというのが一般的な知識だと思います。

国産のオーガニックコスメの基準

残念ながら日本のオーガニック認定基準はすごく曖昧だ、と言われています。
食品には認定する機関があるとのことですが、化粧品までは手が届いていないと言うことです。
ですので、オーガニック原料がほんの少し入っているだけでも、「オーガニックコスメ」として販売されてしまいますので、実はあまり意味がないのかもしれませんね。
外国のオーガニック製品には認可されたものには何かしら印がつけられています。輸入代金も含まれているかもしれませんが、結構値段は高く設定されています。
また、「オーガニックコスメ」は、「無添加コスメ」や「自然派コスメ」とは類が違います。

特にシャンプーに定評があります

「オーガニックコスメ」の中で、特に人気なのがシャンプーです。外国のものでも各々ヘアケア製品の種類が豊富です。
症状に合わせて好きな物を選んでみてはいかがでしょうか。
植物の力によってきれいな髪の毛になれるかも!?

オーガニックコスメを選ぶ際の注意点

パッケージまたはボトルの裏側を見て下さい。
必ず成分が書かれています。そこに注目です。
そこに、一体どのくらいのオーガニック成分が入っているかをチェックしてみてください。
成分は、配合されている量が多い順に記載されています。
何番目に書かれているかがポイントです。
下の方に書かれていたら、オーガニック成分の濃度はかなり薄くなります。
また、合成界面活性剤などの化学物質が入っていないものを選んだほうが賢明です。

植物が使われているからこそアレルギーに気をつけて

自然

オーガニックは植物の油やエキスから抽出されています。
肌に安全と思う方が多いと思いますが、植物によってはアレルギー反応を起こす危険性もあるので、自分なりに気をつけた方がいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう