半身浴が美容にいい!と言われるようになってから、随分たちますね!

入浴法や効果がわからない方も、結構多いのではないでしょうか?

半身浴は、基本的に体を温めるものです。
体を温めることで、さまざまな効果が期待できます。
体を温めると、血行が促進されると冷えの改善につながっていきます。
半身浴で汗を流すことは、新陳代謝も活発になり、体に溜まった老廃物の排出など痩せやすい体に変化していくのです。

半身ってどこまで?半身浴のやり方と注意点

湯船に浸かる半身ってどこまでかご存知ですか?
腰までと誤解されている方が多いようですが、目安として肋骨の終わり下あたりからが半身浴する部分になります。

入浴時間は、38~40℃のぬるめの湯で20~30分間です。
10分~15分ほどで汗をかいてくるくらいがちょうどいい湯加減になります。
その後、体を洗い、洗髪してください。

半身浴のやり方は、上記のように簡単なのですが注意点と入り方のコツもあり正しい入浴法を踏まえると効果倍増なのでご紹介します。

半身浴を始める前にかけ湯をするのですが、湯船につかる部分だけにすることです。
他の場所を濡らしてしまうと、体が冷えてしまい半身浴の効果が半減してしまいます。
冷え性の方は、肩からタオルを掛けるのも保温効果がありおすすめです。
入浴前後は、必ずコップ1杯の水分を補給することが大切です。
汗を大量に書く場合は、途中の水分補給もOKです。
のぼせそうになったら、無理せず中止してください。

また、最後にお湯の温度を2~3℃あげて3~5分程度全身浴をすると、さらに代謝が活発になりダイエット効果も期待できるのでおすすめです。
仕上げに冷水をかけると、血管が収縮し湯冷め防止になり肌も引き締めることができます。

体調が悪い日や、怪我等があるとき、食後すぐは半身浴しないでくださいね。
コツを掴めば簡単にできる半身浴で、リフレッシュしながら美ボディを是非手に入れてください。

 

【関連記事】
半身浴と全身浴を交互に行って超発汗!手軽に代謝アップできちゃう♪

【半身浴のススメ】 疲労回復には「半身浴」がベスト

血液循環UP!半身浴前にもお風呂に肩まで浸かったほうがイイ!?

半身浴派のアナタもまずは全身浴!全身浴はメリット盛りだくさん♪

中温半身浴&サウナスーツで冷えにくいカラダGET!