日には焼けたくないけど、敏感肌でお肌が荒れちゃう…

そんな風に諦めてはいませんか?
大丈夫!対策はあります!
美肌をキープしつつ、紫外線からお肌を守りましょう。

紫外線対策をすると肌荒れになってしまう

春から紫外線の量が増えてゆき、日焼けが気になる時期になってきましたね。
日焼け止めでのお肌トラブルって無縁の人もいるけど、敏感肌の人は悩まされているのです。

日焼け止めのデメリットは「べたつく」「お肌が荒れる」などなど…
ですがべたつきに関しては、最近さらさらした肌触りの日焼け止めも販売されています。
一番の悩みの種は「お肌が荒れる」こと!
敏感肌の人にとって日焼け止め選びはとても大変なのです…

肌荒れが起きるのは日焼け止めの成分として入っている「紫外線吸収剤」という化学物質が原因となっていることが多いのです。
この成分は紫外線防止力が高く、汗水にも強いもの。
夏場はとても役に立つのですが、防御力が高いということはそれだけお肌にも負担がかかってしまうのです。

お肌を守るための日焼け止めなのに、それが原因でお肌がボロボロになってしまっては本末転倒です…!

お肌にやさしい日焼け止めはコレ

キスフォータウン(デイリー用)

キスフォータウン(デイリー用)

・1日中つけていても、べたつかずストレスフリー
・低刺激なのでお肌の調子が悪いときでも◎
・オイルベースの日焼け止めなので、ある程度水に強い

ウェアルーUV

ウェアルーUV

・こちらも1日中つけていてもストレスフリー
・美容液成分が85%
・光をコントロールしてくれる特殊なミネラルが配合されていて、肌の血色がよくなる

お値段が高めのものもありますが、紫外線量が多いとき用に持っておけば心強いですよ♪

 

【関連記事】
春の日焼けにご用心! 夏以外でも日焼け止めは必要

肌質別!オススメ日焼け止め

日焼け止めを効果的に塗って美肌キープ

知っておいて損はない!日焼け止めの正しい塗り方

髪用日焼け止めスプレーはどれくらいつけるのが正解?

肌だけだと思ったら大間違い!?UVケアは髪にも必要だった