ハイヒールなどのかかとが高い靴を履いていたり、同じ体勢でいたりすると、すぐに足がむくんでしまいますよね。
そこで今回は、その足のむくみを事前に予防する方法をご紹介します。

足のむくみが起こるメカニズムとは

そもそも足のむくみの原因とは何なのでしょう。
古来より足は「第二の心臓」と呼ばれており、血流が足の健康状態に大きく影響します。
そのため、オフィスワークで同じ姿勢で長時間座るなど、足の血行が悪くなるといわゆる「むくみ」の状態に陥ってしまうのです。

冷温水交互がけでできる足のむくみ予防方法

では、ここで最近注目を浴びている冷水と温水を足に交互にかけ、むくみを予防する方法をご紹介します。
この予防法は、まず5分から10分ほどお湯に浸かってから行うことをおススメします。
お湯につかることで体温を上げ、血の巡りを良くするためです。

また、水道代節約のため、洗面器にお湯をためておくのも良いかもしれません。

その後、冷温水交互にシャワーを当てていくのですが、その際はふくらはぎだけでなく内側・外側と両サイドにもシャワーを当てるのもお忘れなく。

今回ご紹介した、いま人気の「冷温水マッサージ」は入浴時に合わせて行えるため、自宅で簡単にセルフケアが出来ます。
長時間勤務やデスクワークが多い方は是非一度お試しください。

 

【関連記事】
オフィスで出来る!むくみ解消のためのプチエクササイズとオフィス習慣

夜に湯船に浸かる習慣はダイエット効果大!?

足痩せできる!『ふくらはぎストレッチ』で下半身ダイエット

腎臓の機能を上げてデトックス!むくみ解消にも♪

正座入浴で骨盤矯正!簡単でむくみも撃退できちゃう♪

入浴中こそエクササイズチャンス!むくみ解消して翌日スッキリ♪