朝に熱めのお風呂に入ると代謝が良くなると言われ、長時間のオフィスワークをされるOLを中心に話題を呼んでいます。
そこで今回は入浴が代謝アップにつながる理由と、熱いお湯へ浸かるときの注意点についてご紹介します。

自宅での新陳代謝改善は入浴がイチバン!

ダイエットや疲労解消には新陳代謝を上げることが重要と、雑誌やテレビなどのメディアでよく特集されているのを目にします。
では、この新陳代謝を良くするにはどの方法が効率的なのでしょうか。
カンタンに自宅でできるのは、「朝の入浴」です。

入浴が代謝アップに良いのは、体温が1℃上昇するにつれて代謝が約10パーセント上昇すると言われている為。
血行を良くし、活発になる発汗作用によって体の老廃物が排出されるのです。

熱いお湯へ浸かる時の注意点とは

熱めのお風呂は血管を拡張し血の巡りをよくなするため、とても体が活発的になります。
そのため、高血圧の方の熱いお湯への入浴は体に負担をかけてしまいます。

また、寒い冬になると脱衣所の温度が下がってしまうので、お風呂との温度差で風邪をひきやすくなってしまいます。
そのため、冬に熱いお湯に浸かる際は、脱衣所を温めておいたり、通常よりも短めに入浴することをおススメします。

今回ご紹介したように、入浴には血行を良くする効能があります。
血行が滞りがちな朝に入浴が良いとされるのはその為です。

ただ、上記のように冷える時期には風邪をひいてしまう可能性もありますので、注意して入浴するようにしてくださいね。

【関連記事】
お風呂で誰でも痩せられる!そのメカニズムとは?

朝イチのエクササイズやマッサージでむくみ解消!ちょっとの時間でスッキリ♪

エステいらず?!シャワーや湯船の水圧でマッサージ効果

正座入浴で骨盤矯正!簡単でむくみも撃退できちゃう♪

入浴前に生姜&唐辛子を摂取!温浴効果を更にアップ

流行したヒートショックプロテイン入浴法!その効果のほどは…?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう