世の中には多種多様な入浴法がありますが、その中でもテレビで特集されるほど流行したのが「ヒートショックプロテイン」入浴法。
そこで今回は、流行したヒートショックプロテイン入浴法によるカラダへの効果とその方法をご紹介します。

ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテインには「ストレスを制御するたんぱく質」という別名があり、その名の通り体内のたんぱく質のことで、日ごろのストレスで傷ついたたんぱく質を修復してくれる優れた成分なのです。
HSPという略でも周知されています。

入浴の仕方

やり方は至ってカンタンです。
1.入浴する前に、約500mlの水分を補給
2.42度のお湯なら10分、41度なら15分、40度なら20分、お湯に浸かる。
3.お風呂あがりには、タオルなどで巻き、15分ほど保温
4.入浴した後にも、約500mlの水分を補給
たったこれだけで、体温をあげられ、身体が強くなるのです。

カラダへの影響

この入浴によって、カラダが受ける効果にはどのようなものがあるのでしょうか。
その主な効果とは、以下の3点。

・傷んだタンパク質を修復するだけでなく、疲れにくい体にしてくれる
・末端冷え症など、低体温体質を改善してくれる
・通常の入浴法よりも発汗作用があり、効率的なダイエットを行える

特に冬のような体温が低くなってしまう時期には、この入浴法によって血流が促進されるため非常に効果的です。

さらに効果的なヒートショックプロテイン入浴法

これまでご紹介してきたヒートショックプロテインですが、さらにその効能をアップさせる入浴法があります。
それは「お風呂のふた」を利用すること。
40℃ぐらいのぬるま湯に胸の辺りまで浸かり、お風呂のふたを首だけ出す形で閉めましょう。
これにより「蒸し風呂効果」が与えられ、いつもより短時間で血の巡りを良くしてくれるのです。

ストレスフリーな生活を送れると人気のヒートショックプロテイン入浴法。
手順はいたって簡単ですので、入浴時に一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
血液循環UP!半身浴前にもお風呂に肩まで浸かったほうがイイ!?

入浴前の水分補給でデトックス効果アップ!血液もサラサラ♪

お風呂で速攻代謝アップ!カロリーを消費しやすいカラダへ♪

入浴剤・バスソルト・・・・温浴効果を高め、お風呂タイムを楽しく♪

代謝アップの裏ワザ!入浴前に摩擦を加えるだけ♪