お腹を凹ますだけで、キュッと引き締まったウエストを手に入れることができるトレーニングをご存知ですか?
ドローイングダイエットと呼ばれ、なんとなく聞いたことがあるという方も多いと思います。
そこで、ドローイングの方法やベルトの補助で簡単に身につく方法などをご紹介します。

ドローイングってなに? 体が細くなると覚えてくれる?

ドローイングとは腹式呼吸のことで、それを利用したダイエット法です。
お腹の中にある一番深い部分にある、インナーマッスルの腹横筋を鍛えるダイエットトレーニングになります。
お腹を凹ますことで、その状態を体が覚えてくれ、だんだんとウエストにくびれが出て女性らしいキレイなラインへと導いてくれます。
そして嬉しいことに、代謝率も上がり脂肪が燃焼しやすいボディへも変わっていくのです。

ドローイングダイエットの実践方法

効果を実感するためにも、ウエストのサイズを確認しておいてください。

1.背筋を伸ばし、姿勢正しく立ちます。
2.お尻をキュッと引き締めます。
3.おへそを中心に下腹部を意識して凹ませ10秒から30秒キープします。
(最初は10秒で、慣れたら30秒が目標です。)

1日15分程度、毎日続けるとウエストにくびれが出てきます。
ながらエクササイズとして、気がついたときに凹ます癖をつけて実践するのもOKです。

補助ベルト活用法

簡単なようで、実際に続けるとなるとエクササイズも忘れがちになってしまいます。
そんな方には、ドローイング専用のベルトがおすすめです。
就寝時やお風呂以外、常にドローイング状態を意識させてくれるスグレモノのマジックテープ式のベルトになります。
長時間のドローイングで効果は絶大!
気が緩みお腹に入れた力が抜けたとき、カチッと音が鳴ったりマジックテープが剥がれたりするなどの商品が発売されています。
なかなかドローイングが身につかない方は試されてみてはいかかですか?

【関連記事】
ダイエットのための体幹トレーニング、やるならこんな方法がオススメ

【お腹ぺったり】ドローイングでいつでもどこでもエクササイズ!

流行のコアエクササイズ!コアを鍛えて代謝アップ!