女性は多くのダイエットに挑戦しても挫折したりと、なかなか上手くいかないものですよね。

ハードすぎる運動プログラムや、厳しい食事制限や金銭的な面などが原因となります。
毎日、気軽に出来たらいいのに・・・そんな思いを解決するお風呂ダイエットについてご紹介します。

湯船に浸かるだけで痩せるの?効果的な入浴方法!

実は、お湯の温度や浸かる時間で効果が変わってしまうのです。
体臭の軽減や疲労回復、リラックス効果などいろいろありますが、ダイエット効果が得られる入浴法(ヒートプロテイン)について説明します。

ヒートプロテインの入浴法

舌で測るタイプの体温計を用意してください。
入浴前に500ml程度の水分を補給をし、平熱か確認のため体温測定します。
お湯の温度は42°に設定してください。
お湯が冷めないように、湯船に蓋をすることをおすすめします。

湯船に蓋をしたまま、顔だけだし湯船に浸かります。
体温計で測定しながら38°になるように調整していきます。
10分間湯船に浸からなければいけないのですが、途中でのぼせそうになったら休憩を入れてもOKです。
合計で10分になれば大丈夫なのです。

10分後、体を拭き、タオルで巻いたり、トレーナーなど厚めのものを着用し、体を冷やさないようにします。
リラックスしながら10分~15分程度保温しながら徐々に平熱へと戻していきます。
この時、水分補給をおこなってください。

女性 お風呂

ヒートショックプロテイン入浴法の注意点は?効果は?

体調の悪い日には行わないでください。
また、高齢者や体力のない方には向いていません。
ヒートプロテインを増加させるために、毎日行わず週に2回にして、普段の入浴はぬるめでもシャワーだけでも効果があるのでOKです。
効果としては、脂肪燃焼、老廃物の排出(美肌効果)、免疫力向上、疲れにくくなるなど医療面からも期待されつつある入浴法なのです。

42°が熱すぎる方は、41°で15分、40°で20分の入浴法に変えても大丈夫です。
無理してのぼせないように注意しながら、入浴を楽しんでください。

【関連記事】
お風呂で速攻代謝アップ!カロリーを消費しやすいカラダへ♪

【お風呂ダイエット】エクササイズやマッサージでダイエット効果↑

入浴前の水分補給でデトックス効果アップ!血液もサラサラ♪