付き合いはじめの頃の夜の営みは燃えますよね。

でも、長く付き合っていると回数も減ってゆき、マンネリ化してしまう…
恋愛において「体の関係」はとても大切なこと!
3年以上の付き合いであるカップルたちの「夜の事情」を聞いてみました。

「燃え上がる方だよ!」

前戯をメインにする

いざはじめてみても、やっぱり疲れてしまうこともあります。
大切なのは「愛し合うこと」。イチャイチャしたりスキンシップのみというときも多いようです。

順番やシチュエーションを変えてみる

お風呂に入って、ご飯を食べて、その後寝室へ…この流れだとお互い察しがつきますよね。
なので、テンプレートにはまらない、予想できない瞬間や場所でしてみたりするのも興奮が高まりそうです。

たまにはおもちゃを使ってみる

大人のおもちゃやローションを使いながら、いつもと少し違うことをしてみると新鮮です。
彼女の反応が良ければ、彼氏も一緒に興奮できて楽しそうですね!

裸を普段から見せないようにする

お風呂上りに下着姿でうろつく毎日を送っていると、見慣れてしまって新鮮味に欠けてしまいます。
いざというとき、自分の体を見てドキドキしてもらえるように…♪

「セックスレスだよ…」

彼女が母親のよう

身だしなみに気をつけている女の子らしい彼女。
でも、彼氏のダメ出しや批判ばかりが多くてもう彼女というより母親にしか見えない…
女性は普段の言い方なども注意した方が良さそうですね。

ワンパターン化してしまっている

最初はこう、次はこうして、こうなって…ある程度の流れって決まっていますよね。
しかし、いつもその順序だとお互いただの作業をしているように思えてきてしまいます。
工夫を加えながら、マンネリ化を防ぎましょう。

【関連記事】
大好きな人と長く付き合うための10箇条

男が付き合いたての彼女についついしちゃうこと5選

男のキモチ…理解できてる? 彼と心がすれ違いにならないために…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう