皆さんストレッチはいつ行っていますか?

お風呂あがり、寝る前、気が向いた時…。

実は、朝イチのストレッチも効果は絶大なのです!

★朝ストレッチは効果絶大!その訳は?

起きてすぐに代謝を上げておけば、その日一日は代謝が上がった状態で生活することが出来ます。

一日の生活全体的に代謝量がUPするので、痩せやすい体を作ることにも繋がります。
基礎代謝をUPさせるということは、リバウンドしにくい体作りにも繋がるのです。

しかも冬場は寒くて布団から出たくない!
という人も多いのではないでしょうか?

そんな時にストレッチをすると、身体が活動モードになり、一日のスタートが気持ちよくなります。

★ストレッチ紹介

【寝たままできる! ストレッチ】

■全身を伸ばす

仰向けに寝たら、両手を上に向けます。
この時足や手は楽な位置においてください。

大きく息を吸いながら体を伸ばします。

体を伸ばしきったところで息を止めます。
耐え切れなくなったら、息を一気に吐き出し、脱力。

これを3~4回繰り返します。

■身体をひねる

仰向けに寝ます。
右ヒザを立てて、左側にゆっくりと倒していきます。
その時上半身は右側の方に捻ります。

10~20秒間、この姿勢を保って下さい。
反対側も同じように行ってください。

■体の歪みを解消

仰向けになって両手を組んで、頭の上に持ってきます。
手のひらを上に押し出し、カカトは下に押し出しながら、ゆっくり体を右側に伸ばして下さい。

弓を描くようにイメージして、両手足を右方向に押し出し、左側を伸ばします。

20秒ほどゆっくり呼吸しながらキープし、反対側も同じように行います。

【座って行うストレッチ】

■デトックスストレッチ

正座をします。
そこから右のお尻を床につけ、両足は左側に流します。
両手は右床につけます。

両手をゆっくり右後ろに持って行き、お腹をひねります。
そして、両肘を床につけ、両手を組み、頭を両手の上に置きます。

肩甲骨周辺の開きを意識しましょう。

そのまま20秒ほどゆっくり呼吸しながらキープし、反対側も同様に行います。

■猫のポーズ

四つん這いになります。
腕は前に投げ出し、おしりを後ろに突き出し、身体が伸びていると感じるところで15秒間キープします。

★ストレッチをするときのポイント

・勢いや反動はつけないようにする
・毎日行う
・ストレッチ中は呼吸を止めないように!
・正しい姿勢を保つよう心掛け、リラックスした状態でストレッチしましょう。

【関連記事】
代謝を上げて痩せよう!代謝アップのための生活習慣

ピラティスで基礎代謝量UP!筋肉も付いて美ボディをキープ

キレイに歩けば代謝アップ!上手な歩き方とは?

冬場のダイエット ~新陳代謝UPで痩せる!~

代謝アップの秘訣は食生活にあり!理想的な食生活とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう