ローフードという言葉を耳にすることも多くなりました。

しかし、耳にするだけでその意味までは分からない。という方も少なくはありません。
ローフードとは熱を加えず、生のままの食品のことです。
酵素とはもともと食品の中に含まれていますが、熱を加えることによってそれは失われてしまいます。
酵素がダイエットに良いと近年大変注目を浴びている中で普段の食生活から酵素を摂取できるのは有難いことです。

ローフードでお勧めの食品

ローフードといっても動物性タンパク質(肉、魚、卵)などは消化されにくいので生はあまりお勧めできません。
その点、野菜・果物・海藻類は生で摂りやすい食品ですので積極的に摂り入れていきましょう。

ローフードダイエットの注意点

ローフードが良いといっても単品ばかりで摂るのは身体によくありません。
バランスよく食事を摂ることが大切です。
一日の食事をすべてローフードにするのではなく、食事の60パーセント前後を目安にローフードを摂り入れていくことをお勧めします。

週末ローフードダイエットもお勧め

毎日食事に気を付けてストイックに取り込むのが難しいひとや、食生活が乱れている人などは週末にローフードダイエットをするのも一つの方法です。
週末だけ、生野菜や果物をお腹いっぱい食べ、肉や魚、お米やパンなどの加熱食品を摂取しないというだけでも身体のアンチエイジングに効果があり、乱れた食生活の改善にとても役立つと言われています。
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
ローフードダイエットは美容にもダイエットにも効果的

燃焼促進!美味しくて簡単なダイエット生姜レシピ5選