女性に多く見られる「反り腰」と呼ばれる背骨の歪みがあります。背骨は横から見ると、S字ラインを描いています。

そのラインを維持できなくなり、胸が前へ張り出しお尻が突き出る姿勢になってしまうのが反り腰なのです。
反り腰になると、ぽっこり腹や足のラインが歪み、下腹部からモモのあたりまでの下半身太りにつながってしまいます。

反り腰なのかどうすればわかるの?簡単反り腰チェック方法!

反り腰の確認は簡単にできます。
畳やフローリングなどの硬い床に仰向けに眠ります。
腰は若干浮くものですが、浮いている部分に手のひらを入れて見てください。
やっと入るくらいが丁度よく、簡単に入ったり、手のひら以上の浮きがあると反り腰になっている状態です。

反り腰を改善ストレッチ法!反り腰を治すメリットとは?

では、簡単にできる反り腰改善ストレッチ法を二つご紹介します。
お風呂上がりにするとより効果的です。

反り腰改善ストレッチ法 その1

1.四つん這いになり、しっかりと腕を伸ばします。
2.両手は肩幅程度開き、両足は軽く開いてください。
3.そして、息を吐きながら、おへそを覗くように背中を丸めます。
4.また息を吐きながら元の1に戻るようにし、首をのけぞらせお尻が出る感じで、背中をぐっと反らします。5回で1セットで終了です。

反り腰ダイエット2

反り腰改善ストレッチ法 その2

1.仰向けに眠り、体育座りのように眠ったまま膝を両腕で抱え込みます。
2.ゆっくりと息を吐きながら膝をぎゅっと抱きしめ10秒キープします。
3.ゆっくり体を元の位置に伸ばしリラックスしながら深呼吸します。10回で1セットで終了です。
以上が反り腰改善ストレッチです。
【その1】のストレッチの時、背中に痛みを感じない程度でおこなってください。

 

反り腰を治すとたくさんメリットがあります。
ぽっこり腹の改善、下半身のむくみをとり姿勢がよくなります。
また、体のゆがみを治すことで脂肪が燃焼しやすい体質へ変化させることも期待できます。
腰痛の改善にも効果があるなど、いいことがたくさんですね。

正しい姿勢と美しい体のラインを手に入れられるよう、ストレッチをお試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう