ずっと一緒にいると素直に気持ちを伝えるのがなんだか照れくさい…
そんな気持ちからお互いすれ違ってしまったり、いろいろありますよね。

素直に伝えたいのに出来ない…どうすれば?

ユーモアを大切にする

楽しいこと、嬉しかったことを伝えるとき笑顔になりますよね。
不満やモヤモヤしている気持ちを伝えるときには言葉も表情も暗くなっているのです。
どんな気持ちを伝えるときも、場を暗くしすぎずに、和ませるようにしましょう。
シャレやジョークを付け加えるだけでも空気が一気に明るくなりますよ♪

自分が見たマンガやドラマの台詞を言ってみる

気持ちを伝えようとすると少しキツくなってしまうこともしばしば。
「好き」を伝えるときもなんだか恥ずかしくて自分の気持ちを伝えきれない…
そんな時は、マンガやドラマの登場人物の言葉を借りてみましょう!
お互いが知っているマンガ・ドラマのワンシーンに似せてみたり、シチュエーションは違ってもその一瞬でしか生まれないモノがあるのです。

言葉の最後に「ちゅーしちゃうよ!」

イライラしてしまうとどうしても言葉がキツくなってしまいます。
このままでは喧嘩になってしまう…そんな空気をこの一言が全部壊してくれます。
「どうしてそんなことするの!?バカ!ちゅーしちゃうよ!」
どうでしょう?最後に「ちゅーしちゃうよ!」をつけるだけでクスッとしてしまうのです。
彼と喧嘩する時は心の中に「こんなに好きなのに、どうして?」という気持ちがありますよね。
その気持ちを「ちゅーしちゃうよ!」「お姫様だっこしよ!」などユーモアに変えて伝えてみましょう!

【関連記事】
大好きな人と長く付き合うための10箇条

出会いがないと嘆く前に!彼氏が欲しい女性が行うべき10の行動

喧嘩しちゃった…早く仲直りしたい女子のために

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう