大好きな彼氏と喧嘩しちゃった…早く仲直りしたいけど、素直になれない…
そんな時はこんなやり方で仲直りしてみてはいかがでしょう?

意地の張り合いなんていいこと無い!

ずっと一緒にいればお互いの悪いところも出てきて、喧嘩になりますよね。
しないことに越したことは無いけれど、仲直りの先にはさらに深い絆があるもの…
では、そんなときどのように声をかければいいのでしょうか?

「今日は私がご飯作るね」

男は胃袋をつかむこと。なので、喧嘩したときは彼氏の胃袋に話しかけましょう。
「あなたにご飯を作る」ということは「私はもう怒ってないよ」という意思の表示につながるのです。
素直になれない女性にはピッタリかもしれませんね。
美味しいものを一緒に食べれば二人の仲もやんわりほぐれることでしょう。

「仲直りしよう」

「もう仲直りしようよ」と言ってしまえば意外とあっさり「そうだね」と丸くおさまります。
喧嘩は長引いてもお互い疲れるだけ…早く仲直りしちゃったほうが一番!

男性の方は大抵「面倒くさいことは嫌いだから、早く仲直りしたい」と考えています。
面倒くさいだと!と思われるかもしれませんが男性は面倒なことは避けたいものなのです…

なのでぐっと堪えて、思い切って言ってしまいましょう。
そんなあなたを見て彼氏は「さっぱりした性格だなあ」と高評価を得られるはずです!

「ごめんなさい」

素直に謝罪してみましょう。
どんなに大きな喧嘩だったとしても、たった一言「ごめんなさい」と言えば、その瞬間に二人の間のピリピリが和らぐのです。

「私に悪いところなんてないもん!」そう思っている女性もいると思います。
ですが、そういう人に限って自分に原因があったりすることも少なくありません。
冷静に自分の行いを振り返って、自分の非を認めることが自分の成長にもつながると思って、時には自分から折れてみましょう。

謝り方がわからなかったり、何て声をかけていいかわからない…
そんなときに参考にしてみてください。

【関連記事】

大好きな人と長く付き合うための10箇条

男が付き合いたての彼女についついしちゃうこと5選

男のキモチ…理解できてる? 彼と心がすれ違いにならないために…