「男性との出逢いがない」なんて、言っちゃダメよ~ダメ、ダメ!
恋愛をすると、身体全体で美容効果のあるホルモンが分泌されて、肌が美しくなるし、毎日が楽しく過ごせますよね。

男女が恋人同士になるには、様々な出会いがあって、男女のどちらかが声をかけて、メールやデートの誘いのアプローチをして、愛の告白することで恋愛がスタートするのが一般的だと思います。
でも、せっかくなら自分好みの男性をゲットして、彼氏にしたいですよね。
では、彼氏をつくるのに必要なコツとは何でしょうか?
恋人をつくるためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

彼氏を作る秘訣

出逢いを広げるために行動範囲を広げる

彼氏が欲しいなら、今までと違う新しい場所へ飛び込んでみることが大切です。
友達と一緒に合コンや飲み会に行ってみたり、様々なサークルに参加してみるなど、新しい環境にチャレンジしてみると出逢いの変化が起きます。

SNSを活用して出会いを見つける

最近、写メや顔写真のプリクラなど、フェイスブックやLINE等に載せている人々が多くなってきました。
インターネットに自分を晒すことに対する危機感が薄れ、ネットをもっとラフな出会いの場として皆が認識してきた、と言えるのではないでしょうか。
SNSやネットゲームなどのコミュニティでメッセージ交換をしたことがきっかけとなり、恋愛に発展することが多くなってきています。
交流サイトに登録して、ネットを通した出会いをネットサーフィンをしながら探してみるのもよいでしょう。

男の子たちと仲良くなって、更に男友達を増やす

男友達を増やすと、様々な場所で出逢いのチャンスが増えます。
ちょっと姑息に思われるかもしれませんが、現実的に考えると、男友達から友達を紹介してもらえたり、 自分の好きな人の情報を男友達から聞けたりとメリットがたくさん!
男友達から恋人へとステップアップすることだってできちゃいます。

自分から積極的に男性に話しかける

自らアクティブに行動を起こすことができる女性はイニシアティブです。
自分の意思で自発的に行動をして、出逢いから更に発展させ、意中の男性を射止めることが重要です。

いつでも笑顔を絶やさない

いつも笑顔がステキな女性は可愛らしく魅力的に感じられます。
心の余裕やポジティブさなどが伝わって男性からも好印象!
片思いの男性に笑顔を見せて、ナチュラル笑顔女子になる努力をしてみましょう。

女子力アップのメイクをしてみる、ファッションをイメチェン

基本的には、ナチュラル感を意識したスッピンメイクが男性からは好評なようです。
アイシャドーは薄めのカラーで、アイラインを引くなら細めに薄っすらとメイクをする。
洋服選びのコツは、ダーク系ではなく、恋愛を意識した暖色系やビビットカラーを取り入れて、恋愛運を上げていきましょう!

ライフスタイルを変える

自分自身のやってみたいことに挑戦したり、好きな趣味の場に行ってみると、価値観の合う男性との出会いも増えるでしょう。
恋愛運アップになる、お部屋づくりとしてピンク系の小物を置くのもいいです。
風水的に、恋愛運が高まる方位は西、愛情をつかさどる方位は北、結婚や縁を結ぶ方位は東南です。
部屋の方角を見てキレイに、こまめに掃除すると良いでしょう。

素直な気持ちでコミュニケーション

男性と接するときに、自素直な気持ちでいると、男性の方も心を開いてくれるものです。
好きな相手へ感情や言動を表現し、言葉にしましょう。
好きな人と、より距離が近づき 自分のことを理解してもらえて、お互いに居心地のよい関係になれるでしょう。

女の子らしい仕草や振る舞いをする

胸キュンするような優しい言動で男性と接しましょう。
自分からアプローチをして、男性の恋愛感情を引き出されば、だんだと男性が惚れていくように関係性を築いていけます。

男の胃袋をつかむ

料理が上手な女性だと、男性は本能的に手放したくないと感じるようです。
好きな男性を、夢中にさせる女になりましょう。
食事は生きる為に必要なものですから、 美味しい料理が作れることは男を落とす要素になりモテるのです!

彼氏が欲しいけど、面倒くさいし努力せずに黙って彼氏をゲットしたいなんて、そんなこと絶対にできません!
恋人を見つける為の少しの努力が、今後の自分にとってかなりのプラスになるんです!
彼氏募集中の人や彼氏が欲しい女性は、是非この10箇条をトライしてみてください!
普段の何気ない努力や頑張りが、彼氏をつくるコツや秘訣へとつながっていきます。

【関連記事】

大好きな人と長く付き合うための10箇条

恋愛ダイエット…恋する乙女はヤセやすい!?

合コンでモテるために!コレさえ押さえとけばOK!

男性が女性に求めていることってどんなこと?

男子はこんな子を彼女にしたくなる!~内面編~

男のキモチ…理解できてる? 彼と心がすれ違いにならないために…