地球には重力があるので、どうしても血液は下へ流れていき、溜まってしまいます。
そうすると、足がむくんで下半身が太ってしまいます。
そんな足のむくみをお風呂で解消して、 が期待できる方法をご紹介していきます。

湯船で足上げ運動

「足を伸ばせる場合」

湯船で足を伸ばせる場合は、座った状態で足を伸ばし、バタ足を左右30~50回くらい行いましょう。
ポイントは、細かく動かすことです。この運動は、太ももにかなり効果があります。
もう一つの方法は、座った状態で足を伸ばし、右足を上げます。そのまま左右へ水平に動かします。
左側も同じようにやります。
振り幅は30~50センチくらいが良いでしょう。
この運動も、太ももを中心に効果があります。

「足を伸ばせない場合」

湯船で足を伸ばせない場合は、ひざを曲げた状態で、両足のひざでタオルを挟みます。
そして、左右へゆっくりと倒して下さい。
この運動は、内ももに効果があります。
もう一つの方法は、座った状態で足を湯船の壁に押し当てます。
そのまま適度な力を込めて、壁を押しましょう。
ふくらはぎや太ももに効果がある運動になります。

湯船で水かき運動

この方法は、どんなお風呂でも比較的やりやすいのですが、片足を湯船の中に入れて、お湯をかき混ぜます。
これだけです。
湯船に入っていない方の足を軸足にして立つのですが、転ばないように、壁などにつかまって行いましょう。
こちらもだいたい左右各30~50回くらいを目安に行って下さい。
内ももに効いてきますよ。

 

【関連記事】
朝イチのエクササイズやマッサージでむくみ解消!ちょっとの時間でスッキリ♪

オフィスで出来る!むくみ解消のためのプチエクササイズとオフィス習慣

食べ物・飲み物に注意すればあっという間にむくみ知らずに!

足痩せできる!『ふくらはぎストレッチ』で下半身ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう