我が子を出産して、新しい家族が増えたのは嬉しいけれど、ブヨブヨお腹は困りますよね。
すっかりたるんでしまったお腹の脂肪を落として、スッキリきれいに戻すための方法をご紹介していきます。

出産後は、骨盤が緩んでいる状態です。
つまり骨盤周辺の筋肉が緩んでいるのです。
これを鍛えることにより、骨盤が閉まっていき、お腹のたるみも消えていきます。
ただ、エクササイズをする時には、産後3ヶ月以降になるまで体を休めてから行いましょう。
あまり無理せず、少しずつ進めることをおすすめします。

産後エクササイズ

両手を広げて、仰向けに寝ます。
お尻と膣に力を入れて、穴を締める感じです。これをこれを10秒、1日3回くらい行うと良いでしょう。
骨盤周辺が引き締まっていきます。
尿漏れなどを改善することもできます。

お腹の脂肪を取るには、やはり腹筋運動が一番です。
毎日継続して行うことで効果があります。
腹筋運動のやり方はたくさんあります。

1.仰向けに寝て、ひざを立てます。そのまま足を左右に揺らします。
2.普段から、意識してお腹に力を入れて、引っ込めます。
3.普通の腹筋運動をします。
4.仰向けに寝て、足を地面から30センチほど上げる。そのまま10秒キープします。

エクササイズの他には、お風呂でマッサージをしたり、お風呂上がりにオイルマッサージなどをするのも効果的です。
皮がたるんでいるので、お腹をへこませながらマッサージを行うと、より効果があります。

 

【関連記事】
骨盤矯正でダイエット!産後のダイエットにも

骨盤矯正でたるんだおしり改善!キレイな小尻を作る!

ダイエットは美しい骨盤から!体の歪みを矯正できる5つの習慣

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう