この時期になると花粉症が本格的に飛び始めます。
花粉症の方は今から憂鬱なのではないでしょうか?
鼻詰まりを治す方法をお探しの方は必見です!

鼻詰まりを無くす最強の方法

普段、風邪を予防するために喉の「うがい」をしますよね。
それと同じように、「鼻うがい」というものがあり、これがかなり効果的なのです。

実際にアレルギー性鼻炎だった人も、鼻うがいを始めてもう何年も症状が出ていないそうです。
鼻炎、蓄膿症などの治療法としてお医者さんもオススメしている方法です。
鼻の中のほこりや花粉、ウイルス、膿などを洗い流すことができるので、鼻をかむよりもはるかにスッキリしますよ!
しかし、間違ったやり方をしてしまうと、中耳炎になる危険もあるので、必ず正しいやり方で行うようにしましょう。

鼻うがいの正しいやり方

1、煮沸した水を使用する

ここでひとつ注意!
海外の例ですが、水道水に細菌やアメーバなどの微生物がわずかに含まれていることがあります。
鼻に入ってしまうとアメーバが神経を通り脳に感染し、脳炎を発症する危険があるのです。
日本は塩素殺菌されているので安全だと思いますが、念には念を!です。

2、0.9%の食塩水を作る

煮沸後に、25~30℃くらいまでに冷ましたぬるま湯に食塩を溶かして、0.9%濃度の食塩水を作りましょう。
真水のままだと浸透圧の関係で鼻の粘膜が悪くなってしまうので、やめておいた方がいいそうです。
食塩水だからといって痛いということもないのでご安心を!

3、前かがみになり、片方の鼻から食塩水を流し、もう片方の鼻から出す

このとき唾を飲み込んだり、上や横に大きく顔を傾けたりすると耳管に入ってしまい、中耳炎の原因となるのでご注意を!

4、静かに鼻を拭く

鼻うがいが終わってすぐに鼻をむと、これまた中耳炎の原因になります。
うがい後は静かに鼻を拭きましょう。

ちょっと手間がかかりますが、寝る前に一度お試しください。
その先にはきっと安眠が待っていますよ!

 

【関連記事】
【アレグラ】病院処方のアレルギー専用鼻炎薬はやっぱりよく効く

鼻しっとりジェル、花粉Cut…花粉症対策! カバンに必須のグッズ

アレグラFX、アレジオン10…花粉症の薬、良く効くのはコチラ!

花粉症ってどうしてなるの? カラダのメカニズム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう