「畑のお肉」と呼ばれる大豆。近年その優れた大豆パワーが注目されてきており、大豆製品を利用したダイエット法なども数多く存在します。
今回はそんな大豆の魅力についてご紹介します。

小さなお豆の大きな力

大豆が「畑のお肉」と呼ばれているのは聞いたことがある人も多いと思いますが、これはどういうことなのでしょうか。
実は大豆にはお肉にも負けないくらいのタンパク質が含まれているんです。
アミノ酸スコアというタンパク質のバランスの良さを示した数字も、ほぼ満点という優秀さ。
またお肉と比べて低脂肪で、かつ五大栄養素をバランス良く含んでいるので、美容と健康には欠かすことのできない食材なんです。

大豆の美容効果

“大豆イソフラボン”は女性ホルモンに似た働きをしてくれます。
そのため血管の病気を予防し、血流を良くしてくれるため、イライラを抑制してくれるんです。
そして大豆に含まれるビタミンB1、B2、B6、Eはキレイなお肌や美しい髪作りには欠かせない栄養素なので、特に女性は要注目です。

大豆でダイエット

大豆ダイエット

大豆はダイエット効果も期待できます。
大豆には良質のタンパク質が含まれていますので、筋肉量を増やします。
それにより代謝がアップし、結果的に脂肪を燃焼させてくれるのでダイエットに繋がる可能性もあります。

また”大豆サポニン”は強い抗酸化作用がありますので、ガンの原因となる過酸化脂質を抑制し、代謝を促進してくれる働きがあります。
“大豆ペプチド”には代謝を上げて、食後のエネルギー消費効率を高め、脂肪の燃焼を促進させてくれる働きがあるので、ダイエットにはもってこいの食材なんですね。

朝の「豆乳」と夜の「納豆」がオススメ

大豆に含まれるイソフラボンはたべてから6時間ほどで半減してしまいます。
そのため体の中で常に一定量維持していくためには、朝と夜の1日2回大豆製品を摂ることが理想と考えます。
朝起きて豆乳を、夕ごはんに納豆を食べるのが、簡単で摂取しやすい方法ではないでしょうか?

しかし、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、摂りすぎると生理不順などのトラブルを起こす可能性もあります。
食べ過ぎはくれぐれもご注意ください。

 

【関連記事】
豆腐には「ダイエット3大成分」&「美容2大成分」がたっぷり♪

納豆のネバネバで便秘解消!! 更に脂肪燃焼効果も!?

痩せるにはコレ♪ 食品と料理の組み合わせ方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう