身体を温めてくれたり、呼吸器の改善を促してくれる「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」。
アレルギー性鼻炎によく用いられるこの漢方は、花粉症にはもちろん他の症状にも効果的なのです!

どんな症状に効くの?

花粉症の鼻炎に効果があると言われています。
咳を止める・鼻水を止める、という直接的なものではなく、症状のタイプに一致して効果が期待できるというものです。
ですので、花粉症以外のアレルギー性鼻炎や風邪からくる鼻水にも効果的な漢方です。

鼻炎など以外にも、喘息気味な人・冷えを感じる人にも、発汗作用や体内の熱を放出する働きがあるのでオススメです。

また、体内の水分のバランスが悪い人にも効果的です。
水っぽい痰や鼻水・胃に水が溜まる感じがする人・鼻粘膜や目がむくむ人にも向いています。

飲むタイミング

基本的には空腹時の、胃に吸収されやすい時に飲みます。
ですが、胃が荒れやすい人は、食後に飲むようにしましょう。

「小青竜湯」が合わない方

漢方は自然的な治療法ですが、薬によっては合わない人もいます。
虚弱体質の人や、粘っこい鼻水が出る人には向きません。
発汗作用もあるので、慢性的な症状がある人は医師と相談してから服用しましょう。
また、心臓や血管への負荷も考えられるので、心臓病や脳卒中、高血圧などの既往歴がある人は副作用が出やすいので注意しましょう。

「小青竜湯」配合の商品

・ツムラ「ツムラ漢方小青竜湯 エキス顆粒」
・クラシエ「小青竜湯エキス顆粒A クラシエ」
・小太郎漢方製薬「コタロー小青竜湯エキス細粒」
・エスエス製薬「エスタック漢方「小青竜湯」エキス顆粒」

ドラッグストアや漢方薬局、病院で購入可能です。

【関連記事】

日常生活で気をつけたい、家に花粉を持ち込まない方法

薬以外でも対策!花粉症に有効な食べ物、飲み物って?

花粉症ってどうしてなるの? カラダのメカニズム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう