アナタのダイエットがなかなか成功しない原因は、タンパク質の摂取不足にあるかもしれません。

成功のカギ

女性は男性に比べて筋肉を作るのが遅く、脂肪を体内に溜め込みやすいです。
これは妊娠や出産などのため本能的に備わっているもの。
さらにダイエット中はカロリーを気にするあまり、お肉や乳製品を避けタンパク質の摂取が不足するとこが多いのです。
実はここが落とし穴!
体のキレイなラインを作るのにはタンパク質は欠かせません。
頑張っているのになかなか痩せないというアナタは、もしかしたらタンパク質が足りないのかもしれません。

不足するとどうなる?

タンパク質摂取

「人間の食欲は、身体が必要なタンパク質量を満たすまで続く」
ーシドニー大学教授アリソン・ゴスビー氏

タンパク質の摂取が少ないと食欲が満たされず、結果的に脂肪や糖質を摂りすぎてしまい、ダイエットには繋がりにくいという研究結果も出ています。
タンパク質は3大栄養素のひとつです。
筋肉や臓器を作り、様々なホルモンや酵素、神経伝達物質もタンパク質から出来ています。
健康的な状態を保つためにもタンパク質は重要な役割を果たしています。
そんなタンパク質が不足すると、免疫力が低下し、疲れが溜まります。
加えて筋肉量も減り、代謝が落ちるので太りやすくなってしまうというわけです。

効率良くとるには

タンパク質は体内に貯蔵できない栄養素なので、夕食で一気に摂るよりも毎食少しずつ食べる方が効率よく体内に吸収できます。
例えば、朝は卵料理、昼にお肉料理、夜は魚料理というようにし、おやつでヨーグルトやチーズをとると良いでしょう。
運動をしている人は、運動後に牛乳などを摂ることで効果的に筋肉量を増やすことができるでしょう。

タンパク質を摂って代謝の良いキレイな体を作りましょう。

 

【関連記事】
赤身肉を食べて燃焼効果をUPさせる!

代謝アップの秘訣は食生活にあり!理想的な食生活とは?

ダイエットには欠かせない栄養素!ダイエットをサポートする栄養素とは?