メインにもなっちゃうボリュームたっぷりスープで無理なく痩せよう!

ダイエットをする上で気になるのがカロリーですよね。無理な食事制限もしたくないし、運動も苦手…。
そんな方にお勧めなのが、スープダイエットです。
今回はそれだけでメインにも一品料理にもなっちゃうボリュームたっぷりなおかずスープを紹介。

キムチで代謝アップ!こんにゃくチゲスープ

こんにゃくチゲスープ

<材料 4人分>
糸こんにゃく 1袋
白菜キムチ 100g
卵 2個
長ねぎ 1/2本
固形コンソメ 2個
料理酒 大さじ2
ごま油 小さじ1/2
水 4カップ

<作り方>
1.糸こんにゃくはさっと茹で、長ねぎは小口切りにしておく。
2.鍋に卵以外の材料を入れて火にかける。
3.沸騰したら卵でとじる。

キムチに含まれるカプサイシンには脂肪を燃焼する効果があり、糸こんにゃくは食物繊維が豊富。
ラーメンのようにメインにしても良いおかずスープです。

あったか生姜の豆乳きのこスープ

豆乳スープ

<材料 4人分>
鶏ささみ 3本
しめじ 1/2パック
エリンギ 1/2パック
椎茸 3つ
万能ネギ 2本
おろし生姜 大さじ1
料理酒 大さじ1
豆乳 2カップ
水 1と1/2カップ
コンソメ 2つ

<作り方>
1.鶏ささみとエリンギは1センチ幅くらいに切り、しめじは手で裂き、椎茸もスライスにし、万能ネギは小口切りにしておく。
2.鍋に豆乳と万能ネギ以外の材料を入れて火にかける。
3.火が通ったら豆乳と万能ネギを加えて一煮立ちさせる。

生姜に含まれるショウガオールは血行を促進し新陳代謝をあげ、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは脂質の吸収を抑えてくれます。
ローカロリーな鶏ささみときのこでボリュームも満点なスープです。
スープは夕食のとき1番始めに食べるのがお勧め。お腹が膨らむのでその後の食べ過ぎが抑えられます。
温かいスープは体をあたためるため脂肪燃焼効果もあり、スープに溶け込んだ野菜のミネラルも余すことなく摂ることが出来ます。
野菜たっぷりなおかずスープで、無理なく美味しく美しくダイエットしましょう。

【関連記事】
ダイエットメニューの組合せはこんな風にキメる!

効果的なダイエット朝ごはんレシピ♪

痩せるにはコレ♪ 食品と料理の組み合わせ方