複式呼吸に変えるだけの簡単お手軽ダイエット!
ドローイングでインナーマッスルを鍛え、ポッコリお腹を解消しましょう。
身体に負荷がかからないので、誰でも気軽にできます。

また、姿勢が良くなり、腰痛も軽減され、体幹トレーニングにもなるので、ダイエットには最適です。
その他にも、内臓脂肪が多い方や便秘がちな方にも、ドローイングで腹筋を刺激することで改善が見込めます。

ドローイングのやり方

自宅でしっかりエクササイズ

1 まっすぐ姿勢を正して立ち、手を頭上で組み、深呼吸を数回おこないます。

2 次に両手を肋骨の部分に当てながら、空気をゆっくりと大きく吸い込みましょう。

3 息を吸いながら、肋骨の中に腹筋を入れ込むイメージで持ち上げ、そのまま30秒間キープします。

4 腹筋を背中にくっつけるイメージで息を吐きましょう。

5 吐き終わったら30秒キープして、息を吸いリラックス状態にします。

6 1日に2セット以上行うようにしましょう。

通勤途中や仕事中にお手軽エクササイズ

1 深呼吸をして息をたくさん吐きます。

2 吐き終わってお腹が凹んだ状態で30秒間キープしましょう。

3 肛門も一緒に引き締めます。

4 お腹を膨らませながら息を吸います。

5 2~4を何度か繰り返します。

 

注意点

空腹時や、食後ある程度時間がたってから行うといいでしょう。
満腹時に行うと、胃腸が刺激されて腹痛を招く原因になる上に、いっぱいになった胃袋が邪魔してお腹を上手く凹ませられません。。
継続していくことで、だんだんと効果がでてきます。
毎日ほんの少しづつでも続けられるドローイングダイエット。ぜひトライしてみてください。

 

【関連記事】

ウエストを痩せたいならコレがオススメ!

ダイエットのための体幹トレーニング、やるならこんな方法がオススメ

【ポケスリム】いつでもどこでも気楽に腹筋できる筋肉トレーニング

流行のコアエクササイズ!コアを鍛えて代謝アップ!

お腹周り、腰周りを痩せたいならフラフープダイエット!