この時期、花粉症に悩む人が多いですよね。

中には、年中花粉に悩んでいるという現代人も多いと思います。

そもそも、どうして花粉症になるのでしょうか?

カラダのメカニズムについてお話します。

花粉症にはどうしてなるの?

体内に侵入してくる花粉に対して、「IgE抗体」が作られます。
簡単にいえば、花粉症を引き起こしてしまうものです。
この抗体が作られるかどうかは遺伝によって決まります。

それに対抗するものとして、「免疫抑制遺伝子(アレルギー抑制遺伝子)」という遺伝子があり、「IgE抗体」が作られるのを抑える働きがあるといわれています。
この「免疫抑制遺伝子」を持っていない人は、「IgE抗体」を抑えることが出来ず、花粉症になってしまうのです。

油断大敵! 花粉症には突然なる!

今現在花粉症じゃない人も要注意!
「私花粉症じゃないから~!花粉症の人ってカワイソウ…(笑)」なんて、笑ってはいられませんよ!

というのも、花粉症は「ある時突然発症する」のです!!!
去年まで大丈夫だったけど、今年になったら急に…という話を聞いたことはありませんか?

花粉に接触するたびに「IgE抗体」が体内に蓄積され、ある基準に達すると発症の準備が整った状態になります。
こうした人が花粉に接触すると、鼻水やくしゃみなどの諸症状が出てしまうようになります。

花粉症から遠ざかるために

現在、花粉症は誰でもかかってしまう病気だと言われています。
昔は、地面が砂利や土だったのでそれらが花粉を吸収してくれましたが、今はほとんどコンクリートのため花粉が非常にたまりやすい世の中なのです。

せめてもの予防としては、花粉をつけないようにするしかありません。
ツルツルとした素材の服を着て、マスクやメガネをし、帰宅時には花粉をはたき落とし、しっかり洗髪なども行いましょう。
そうするだけでだいぶ花粉がつかなくなります。

 

【関連記事】

スギだけじゃない!年間通して気をつけたい、花粉の季節

花粉症対策! カバンに必須のグッズ

オシャレなマスクで花粉症を乗り切る♪可愛い~変わり種まで!

薬以外でも対策!花粉症に有効な食べ物、飲み物って?

花粉症には花粉症用の目薬で!オススメの目薬5選