ダイエットに効果的だと話題の「カプサイシン」。
その正体と効能とはいったいなんなのでしょう?

「カプサイシン」ってなに?

「カプサイシン」とは、唐辛子に含まれている辛味成分の一つです。
摂取することにより、アドレナリン分泌の促進、殺菌作用による胃腸の健康維持、食欲増進、生活習慣病の予防などの作用があります。

さらに、血行が良くなることで発汗作用や脂肪分解効果が得られることが分かっています!
また、体温が上がったり発汗することによって、熱エネルギーが体外に出ていき、運動をしている時と近い状態になります。

このように、カプサイシンは健康や美容に気をつけてる世の女性に嬉しい効果がたくさんあるのです!

カプサイシンの効果的な調理法

キムチ
ここまでで、カプサイシンは辛いけど、美容にもダイエットにも良いものだということがわかりました。
「じゃあ、どうやって摂取すればいいの?」ということですが、
主には、チリパウダーなどの香辛料、韓国料理、チゲ料理、キムチ、サムゲタンなどなど。
これらは唐辛子を使っているので、カプサイシンが豊富に含まれているのです。
特にキムチは、スーパーやコンビニにも置いてあり、とても身近な食品なので嬉しいですよね!

最近では、カプサイシンが豊富に含まれているサプリや入浴剤などの商品が発売されています。
「辛い物が苦手!」という人も一度試してみてはいかがでしょうか?

注意点

辛いものは胃を刺激してしまうので、胃が荒れないよう、食べ過ぎに注意が必要です。
また、刺激により、脳がストレスを起こしてしまう可能性もあるので、摂取量はほどほどにしましょう。

風邪も予防してくれて、美容にもいい。
女性のみならず、魅力的な成分がいっぱい!
適度に取り入れて、健康美人を目指しましょう。

【関連記事】

「カプシエイト」辛さはカプサイシンの1000分の1、でも燃焼効果はしっかり!

カプサイシンは摂り過ぎると危険! カプサイシンダイエットの注意点

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう