健康にも○!ダイエットにも◎!

納豆は昔から健康に良いと言われていますが、納豆ダイエットをする人もいるほど、便秘解消や脂肪燃焼効果があります。
納豆のネバネバの正体は、さといもやおくらなどと同じ粘り成分の「ムチン」と、うまみ成分である「グルタミン酸」です。

グルタミン酸は、アミノ酸と結合することで粘りを出します。
良く混ぜることで、うまみ成分が出てきて、納豆がおいしくなります。

また、ムチンは、消化吸収を助け、コレステロールの上昇を抑えるはたらきがあります。
そのため、脂肪燃焼効果があるのです。

納豆菌には、ナットウキナーゼという酵素を作り出すはたらきがあり、このナットウキナーゼは、血液をサラサラにする効果や善玉菌を増やして、腸内環境を整え、便秘を解消してくれる効果があります。
また、納豆の原材料である大豆にはビタミンB2が豊富に含まれていて、ごぼうよりも食物繊維が豊富に含まれています。
そのため、整腸作用に絶大な効果を発揮して、便秘を解消してくれるのです。

血液サラサラ、代謝もUP! 納豆のオススメの食べ方

血液がサラサラになることで、代謝がアップして、むくみの解消や冷えの改善になり、脂肪が燃焼しやすい体になります。
より血液サラサラ効果を得られる食べ合わせは、オリーブオイルや玉ねぎと一緒に納豆を食べることです。
また、食べるのは朝よりも夜がおすすめです。
寝ている時は筋肉を動かさないので、血液が固まるのを防ぐ効果を発揮してくれます。

【関連記事】
人気のダイエット食材7選!

美腸家の習慣、徹底調査!美容のプロ達の裏側

ダイエットには欠かせない栄養素!ダイエットをサポートする栄養素とは?

効果的なダイエット朝ごはんレシピ♪

痩せるには夕食抜きダイエット! その効果の程は…?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう