アルガンオイルとは、モロッコのアルガンツリーという木の実の種子から採れるオイルのことです。
このアルガンオイルが今、美容効果に優れているとして、注目を集めています。

アルガンオイルってどんなオイル?

もともとアルガンオイルは、モロッコで、火傷の傷跡を治すための治療薬として使われていました。
アルガンツリーの木の実200個から、わずか50ミリリットルのアルガンオイルしか抽出できない、貴重なオイルなのです。
しかもモロッコにしか生息していないとされるアルガンツリーから採れるアルガンオイルは、モロッコの黄金と呼ばれ、人々の美と健康を支えています。

アルガンオイルの成分は、ビタミンEが多く含まれているオレイン酸で、この含有量は、オリーブオイルの3倍にもなると言われています。
ビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれていて、優れた抗酸化作用により、細胞の老化を防ぎ、活性酸素を除去するなどのアンチエイジング効果が期待できます。

肌にも髪にも! アルガンオイルの豊富な使い方

アルガンオイルの使い方は、美容液と同じで、化粧水をつける前に5滴ほどを肌になじませます。
その後に化粧水を使うことで、肌への浸透力を高める効果があります。
また肌だけでなく、髪につけることで、キューティクルを復活させ、美しい弾力のある髪へとよみがえらせてくれます。
それ以外の使い方としては、バスタブに数滴入れることで、保湿効果を高めてくれますし、マッサージオイルやハンドクリーム代わりとしても使用できます。

【関連記事】
2014年に流行したダイエット法とその効果まとめ

スーパーフードって何!? ダイエットに取り入れたいスーパーフードあれこれ