カプサイシンがダイエットに役立つ

カプサイシンのダイエット効果が近年注目を集めています。
カプサイシンは主に唐辛子などの成分で、サプリメントなどとして売っている場合もあります。

唐辛子を食べると身体が暑くなるのを感じる方も多いのではないでしょうか?
カプサイシンを摂取すると代謝が上がるので、代謝が下がっている方にもおすすめです。
冷え性の改善に役立ちます。
また、むくみや肩こりに効くと言われています。

汗をかきやすくなると言われており、体脂肪を燃焼させる役割もあるので、痩せたい方にはもってこいの成分です。
しかも、意外にもカプサイシンは、胃痛などの胃炎などの予防に適していることがわかっています。

辛いものが嫌いな方でもサプリ等なら摂取しやすいですね。
しかし、このカプサイシンを摂取するうえで注意点がいくつかあるのです。

カプサイシンの摂り過ぎには、注意が必要!

 

カプサイシン

とても良い成分に聞こえる「カプサイシン」ですが、摂り過ぎには注意が必要です。
カプサイシンは代謝UPにもダイエットにも効果的である成分ですが、一方で刺激物であることも事実ですので、摂り過ぎては胃腸の働きを弱め、胃痛などを引き起こします。

また痔主の方にはとても悪影響で、症状悪化の原因ともなるでしょう。
もともと胃が弱い方や痔主の方は、摂取を控えた方がよいとされています。

そしてカプサイシンは身体を温めるとされていますが、摂り過ぎると逆に身体が冷えると言われています。
辛さに慣れてしまうと味覚がおかしくなり、味覚障害を起こすとも言われています。
何事も「適度な量」が良いようです。

【関連記事】
「カプシエイト」辛さはカプサイシンの1000分の1、でも燃焼効果はしっかり!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう