ダイエットといえば食事制限やスポーツが基本的な方法ですが、普段の歩き方も工夫すれば、ダイエット効果をもたらします。

運動なんて面倒でできない…でも「歩くこと」は生活をする上で、避けられないことですよね。
この「歩くこと」に改良を加えることで、ダイエットを実現できるのです。

ただ歩いているだけでも、確かにカロリー消費にはなります。
ですが、歩き方がシャキシャキしていないと、カロリーの消耗が悪く、乳酸値ばかり上昇してしまい、疲労感ばかりが体に溜まってしまいます。

痩せる歩き方の基本は、「姿勢良く」すること!

姿勢を正すと、自然と筋肉が使われるので、体を引き締める効果もあるのです。
なかなか姿勢を正すコツは掴めないかもしれませんが、「頭を上から吊る」イメージを浮かべ、立ってみましょう。

姿勢を正して歩けたら、次に手を前後に大きく振りましょう。
すると、腰や腹周りの筋肉を動かして歩くことができます。

手を振りながらだと、ウォーキングにも勢いが加わります。
勢いが増すことで、足の筋肉が更に働き、代謝もますます良くなります。
そう、体が連動しているからです。

早く歩くことも重要!

また、ヤセる歩き方でもう一つ重要なのは、「早く歩くこと」です。
ゆったり細かく、ではなく、シャキシャキ大きく歩くのが一番効果的。
姿勢を真っ直ぐにして歩くことで、1分間で-8kcalにもなるそうです!

「長距離走なんてできない!」なんてお悩みの方でも、早歩きのウォーキングなら有酸素運動に当てはまるので、とっても楽にシェイプアップできます。

ワンちゃんのお散歩を普段されている方も、ウォーキングシューズを履いてやってみてはどうでしょう?

痩せるウォーキングを行えば、体がすぐポカポカと温まり、発汗していきます。
徐々に慣らして、ウォーキングに費やせる時間を増やしていけると、更にイイですね。

手っ取り早く始められるウォーキングダイエット、是非とも成功させましょう!

【関連記事】
【サウナスーツの効果】普通にウォーキングするのとどのくらい燃焼量が違うの?

片足立ちダイエット法!1分やったら50分のウォーキング効果!?

泳げなくてもプールで痩せる!水中ウォーキングダイエット法のここが凄い!