女性にとって、冷えは大敵です。
寒い冬はもちろんですが、冷房が効き過ぎている夏も、油断はできません。
そこで、身体を冷やさないための毎日のちょっとした習慣をご紹介します。

起床したら太陽光を浴びましょう

太陽光を浴び

 

起きてからすぐに朝日を浴びることにより、乱れた体内時計を元に戻してくれます。
また、ダイエットに効くセロトニンが作られ、痩せやすいカラダに♪

白湯を飲みましょう

白湯を飲み

 

冷たい水を飲んでスッキリするのもいいですが、これでは身体を冷やしてしまいます。
常温か白湯を飲むのが良いでしょう。

朝食はしっかり食べましょう

朝食

和食をセレクトするのが正解です。
味噌や醤油は身体を温めてくれる効果があるので、1日中身体がポカポカします。

よく歩きましょう

足踏み

エスカレーターではなく階段を利用したり、少し早歩きにしてみましょう。
血流が良くなり、基礎代謝がアップします。

オフィスでの冷房に注意しましょう

冷房に注意

冷房が強めのオフィスでは身体を冷やしてしまいがちです。
カーディガンを常備したり、ブランケットを活用して体温を調整しましょう。

飲み物はあたたかい物を選びましょう

飲み

アイスコーヒーをホットコーヒーにしたり、ワインを飲む時はホットワインにり・・・。
コーヒーにしろアルコールにしろ、飲み過ぎは身体を冷やすのでほどほどにした方がいいですが、飲みたい時はホットをセレクトして、身体に熱を与えるようにしましょう。

気分転換のストレッチは頻繁にしましょう

ストレッチ

同じ姿勢でいると血液の循環が悪くなり、冷えを招きます。
仕事中のストレスを発散するためにも、ストレッチや息抜きは頻繁に行うようにしましょう。

疲れて帰ってもお風呂に入りましょう

お風呂

40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりと浸かって、身体の芯まで温まってから寝るのがベストです。10~30分浸かりましょう。

【関連記事】
冷えを撃退!脂肪燃焼してあたためダイエット!

冬太り防止のための10ヶ条!

体を温めて痩せやすい理想的な体質に!日常生活に取り入れられる温め法

入浴の仕方で冷え&脂肪体質を改善!痩せやすいカラダへ!

ホットスムージーで温活ダイエット