断食!辛そうでやる前から断念しちゃいそうですよね。
でもプチがつくと、辛くなさそうで軽く始められそうな気もします。
それでは、プチ断食の正しいやり方を知って、痩せやすい健康的な体をつくりましょう。

プチ断食の効果は?どうして痩せやすい体になるの?

食べなければ痩せる!とは思うものの、プチ断食で痩せるとか信じられませんよね?
まずは、プチ断食をすると効果があると言われるメリットをご紹介します。
食べないので脂肪が燃える。
当たり前な感じですが、食事の量が不足すると脂肪が燃え、ケトン体と呼ばれる物質が作られていきます。
そのケトン体をエネルギーとして使うので、ケトン体の燃料になる脂肪がどんどん消費され、結果的に痩せていくという仕組みです。
ケトン体は糖質を抜いた5時間後から作られ始めるので、プチ断食もダイエットに効果的だということになります。

本当に食べないのは1日だけ? 週末おすすめの3日間のプチ断食!

1日目は予備の断食、朝食は普通に昼食はいつもより軽めに、夕食は寝る3時間以上前に少なめにします。

2日目は本断食、水分以外は何も口にしません。
激しい運動も厳禁、テレビを観たり本を読んだりゆっくりと過ごしましょう。

3日目は回復食、朝食は消化に良いもの、お粥が一般的でおすすめです。
昼食と夕食はお野菜を中心とした胃に優しいメニューを選び、量も控えめにしながら徐々に増やします。

プチ断食の注意点は? 守りたい厳守事項

脱水を起こしやすくなるので、こまめな水分補給が必要です。
もちろん甘いジュースなどは厳禁!無理して何日も断食することは、指導者がいる場合に限りますので、個人で行う場合はプチ断食にしてください。

3日後以降の食事も、すぐに元に戻るよりは、胃も小さくなっているので控えめに摂取すると、リバウンドもせずより効果的な結果につながります。

内臓を休め、腸も綺麗になり便秘も解消、美肌効果も期待できるプチ断食をお試し下さい。

【関連記事】
ファスティング(断食)ダイエットのメリット・デメリット

断食ダイエットをすると痩せる上に体調まで良くなる!?

“断食”と”プチ断食”ってどう違うの? プチ断食を上手に取り入れてダイエット!