断食ダイエットが流行っていますが、具体的にどの様な効果があるか、きちんとご存知ですか?
痩せるのはもちろんの事、体調まで良くなるって本当!?!

断食ダイエットの効果

断食ダイエットのやり方には、色々あります。
グリーンスムージーだけを飲む方法、水とヨーグルトだけを摂る方法などがありますが、
基本的には固形物を摂取せず、液体だけを摂取します。

カロリー摂取量が減ると、痩せるのは当り前です。
これを1ヶ月に1回くらい実行するのが効果的と言われています。

断食ダイエットの一番の効果は、胃を休める事です。
1日3食の食生活を続けていると、胃が休まる時がありません。
胃が休まらないという事は、胃腸が疲れてしまいます。
胃腸が疲れていると、消化機能が低下して、胃痛を起こしたり、免疫力が低下してしまいます。
免疫力が低下すると、ウィルスに対抗する力が弱くなり、病気を引き起こしてしまうという最悪な結果になります。

体の健康を保つ為には、適度な食事量、つまり腹八分目の食生活が大切。
たまに断食をする事で、完全に胃を休める日をつくります。
空腹に耐えられない時には、ゼリーやヨーグルトを食べて、なるべくリラックスした状態で行う事が重要です。
そのため、実行するなら、休日が適しています。

断食を行う日には、なるべくストレスのかかる予定を入れずに、家の中でゆっくりと休みましょう。
胃腸を休めると同時に体も休める事で、精神の安定をはかる事ができます。

【関連記事】
ファスティング(断食)ダイエットのメリット・デメリット

プチ断食で痩せやすい体質を作る!

“断食”と”プチ断食”ってどう違うの? プチ断食を上手に取り入れてダイエット!