痩せやすい体質になるには「自律神経」が鍵!

朝、目覚めたら、寝転んだままで良いので、体を叩いたりこすったりしてみましょう。
そうすることで夜の休養モードが一気にアクティブモードへと変わります。体がアクティブモードへなることにより代謝が上がり、痩せ体質へと変化を遂げます。

「自律神経」とは?

「自律神経」とは何か、ご存知でしょうか。

人の神経系は大きく分類すると、自分の気持ちにより作用される「体性神経」と、それとは逆の「自律神経」の二つに分類されます。
そして更に「自律神経」というものからは、「交感神経(身体や気持ちをアクティブモードへする)」、「副交感神経(身体や気持ちをリラックスモードへする)」の二つに分けられます。
夜に休養を取るのにも理由があり、夜は副交感神経が身体を支配し、身体や脳がリラックスモードになります。
朝には交感神経が身体を支配し、活動モードへとなるのです。

肥満気味の人は自律神経が乱れがちで、神経の切替が上手に出来ません。
そのため、常に代謝が低く、ボーとしてしまい、太りやすい肥満体質が続いてしまうのです。

なぜ叩いたりこすったりするのか?

では、なぜ叩いたりこすったりすることが効果的なのでしょうか。

この動作には、
こする :体を覚醒させる
叩く :体をアクティブモードにする

というような効き目があります。
脂肪を燃焼する効果のあるアドレナリンやドーパミンの分泌を促進させます。

具体的な一例

手の甲から腕の表側を通り、体の真ん中へ向かってこすります。
中心から今度は裏側をこすりながら、手の端っこに戻ります。

足やお腹も同様にこすります。
叩く時も同じように、身体の端っこから真ん中へ向かって行いましょう。

痛気持ちいくらいの強さで叩いたりこすったりしましょう!
優しく撫でるのも、強く叩くのもNGです。

最後に

ダイエットのセオリーは、食事と運動がポイントです。ですが、それだけになるとやっぱり辛いですよね。そこで成功のための秘訣が要るのです。
セオリーと秘訣が組み合わされて、そこで初めて簡単なのに素敵に無理のないメニューで痩せられるのです。

【関連記事】
「痩せる」ツボ!ダイエットに有効なツボはどこ?

本気ダイエット!絶対痩せたい人の ダイエット方法人気ランキング

基礎代謝UP! 痩せやすい体を作る5つの方法

褐色脂肪細胞が増えるとヤセ体質に!? 褐色脂肪細胞のヒミツ

生活習慣ダイエット!ズボラ女子でも痩せられる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう