鎖骨はリンパ節が多く存在する部位のひとつです。
鎖骨にかけてマッサージすることで小顔効果を得られるというのは有名な話ですが、実はほかにもダイエット法が存在します。
それは、鎖骨の下にタオルで作った枕をひいて寝るだけ!といったとても簡単な方法です。

タオルでつくる枕の作成法

バスタオルを二枚重ねて四つ折りにしていきます。
これを紐などで崩れないようにしばれば完成です。そのタオルを首に当てて寝ます。
これだけで肩甲骨が開き猫背の改善に役立ちます。
このときどうしても、タオルの高さ分背中が浮いてしまいますが、お腹に力をいれて浮かないように気をつけましょう。

簡単なストレッチも取り入れる

タオルの上に寝たままゆっくりと両手を天井に向かって上げ両手を組みます。
鼻から息を吸って口から息を吐き出しながら右側に両手を移動させます。
このとき下半身が動かないようにおへそに力を入れてウエストを意識しましょう。
同様に反対側も行います。

このダイエット方法は「寝るだけ」という簡単な方法なのに、様々な部位に効果的なのがポイント。
まずは肩甲骨が開き姿勢が良くなります。
肩こりや首こりにも効くといった口コミもあるようです。
また小顔効果もありむくみの改善に役立ちます。

キツイ運動も一切なしで、このようにダイエット効果を発揮してくれるのはとてもありがたいですね。
ただし違和感があったり、首を寝違えたりした場合は、無理せず様子を見ながら行ってください。

【関連記事】
夜に湯船に浸かる習慣はダイエット効果大!?

早寝早起き生活がダイエットにイイ!こんな効果も

コルセットで魅せるウエストラインを作る!ダイエット効果も♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう