一時期テレビに取り上げて人気を集めた、ロングブレスダイエットについてご紹介したいと思います。
ヨガやストレッチなどで一番大切なことは「呼吸法」です。
身体をしっかり伸ばせていても、呼吸がしっかりできていなくては、効果は期待できないといわれているほどです。
その呼吸法に着目したのがこのロングブレスダイエットです。

やり方はとっても簡単!

タイトル画像

お尻にまでしっかり力が入るよう、下半身に力をいれます。
ここで一番大切な部位は下腹部です。この下腹部を意識しましょう。
そして足を一歩踏み出し重心を後ろにかけます。
このとき頭から前足が一直線になるようにします。
三秒間で鼻から息を吸います。そして七秒かけて口から息を吐き出します。

なんだ簡単じゃないか!と思うかもしれませんが、下半身にしっかり力を入れているので実際はとてもキツイです。
この10秒間の呼吸を6セット行うようにしましょう。
翌朝筋肉痛になる方もいるほどです。

減量ではなく基礎代謝を上げるトレーニング

このロングブレスダイエットは、大幅な減量ではなく、あくまでも基礎代謝を上げ体幹を鍛えるためのトレーニングです。
インターネットを調べると10キロ痩せた!などと書いてあるのを見かけますが、減量を目的を目指すのではなく、体幹を鍛えて太りにくい身体を作ることを目的として行う方が良いでしょう。

基礎代謝を上げることが、実はダイエット中には大変大事になってきます。
食事制限をしていると基礎代謝はどうしても下がってしまいます。
そのため、食事制限をするのと並行してロングブレスダイエットを行うことをお勧めします。

【関連記事】
片足立ちダイエット法!1分やったら50分のウォーキング効果!?

ダイエットのための体幹トレーニング、やるならこんな方法がオススメ

泳げなくてもプールで痩せる!水中ウォーキングダイエット法のここが凄い!