無理な食事制限は禁物

痩せたい一心で食事を抜いたり偏った食事を摂っていると、一時的に体重は落ちるかもしれません。
しかし無理なダイエットを続けると、肌がボロボロになったり、髪が抜けたり、最悪リバウンドを招くこともあります。
綺麗に痩せるためは、バランスのとれた食事を心がけることが大切。

適度な運動

ウォーキング
食事制限だけでは筋肉は落ちてしまい、基礎代謝も低下してしまいます。
やストレッチなど、簡単な運動から取り入れていきましょう。

身体の仕組みを理解する

女性は月経を一回の周期として、痩せやすい時期や、逆に痩せにくい時期などに分かれています。
体重がトントン拍子で落ちていたのにいきなり落ちなくなった!ということは当たり前なのです。
自分の身体のサイクルをしっかりと理解することが大切です。

数字にこだわりすぎない

一生懸命に運動や食事制限をしても、体重が落ちなくなることは当たり前のようにあります。
そこで体重が落ちないことにこだわり過ぎていると、「もっと食事を減らさなきゃ…!」と変にストイックになってしまったりします。
しかしこれは最悪の場合、摂食障害などの病気を引き起こしてしまう恐れも…。
体重計の数字はあくまでも目安、ぐらいに考えることが大切です。

鏡をみよう

鏡を見る

毎日一回鏡を見ましょう!
体重だけ落とせても身体が引き締まっていなければ綺麗になるという目標は果たせません。
あくまでも「キレイに」痩せることが大切ですね。

太っている自分も好きになろう

タイトル画像

太っていることが嫌だと思うあまり、痩せていない自分はダメだと思いがちです。
ダイエットは心も痩せてしまうことが多いのです。今の自分も好きになる努力をしましょう。
もうちょっと痩せていたら更に好きになれるかも?
ぐらいの気持ちでいた方がずっと美人になれますよ!

サプリメントに頼り過ぎない

サプリメント

栄養を摂るために、食事の代わりに…とサプリメントを過剰摂取する人も少なくありません。
でも、サプリメントはあくまでも補助として使いましょう。
サプリメントは主食にはなりません!

ダイエットを楽しもう

ダイエットを苦痛に思い始めると、びっくりするほど体重が落ちなくなります。
ストレスをあまり溜めない、自分に合ったダイエット方法を見つけることが大切。
楽しくダイエットができれば、心も軽やかな美人さんになれますよ!

生活のなかにうまくダイエットを取り入れる

ダイエット中心の生活をするのではなく、生活の中にうまく運動やカロリーコントロールを取り入れていきましょう。
どうしてもダイエットを中心に置いてしまうと、自分だけの問題ではなくなってしまいがち。
自分のダイエットに周囲も巻き込んで、ワガママな態度になっていませんか?
「ダイエット中だから○○な食事じゃないとしたくない」
友人や恋人との食事中にそんなことを口にしたりしていませんか?
それはダイエットブスの発言です!
自分では「ダイエットを頑張る意識高い系の私」に浸っていても、他人から見たら完全に「何だこいつ」状態ですよ!

最善の近道は地道に運動、そして食事制限

急激に体重を落とすとリバウンドのもと。
ダイエットにとって一番恐ろしいのはリバウンドです。
体重がもとに戻ってしまうだけではなく、痩せにくい体をも作ってしまうからです…。
そうならないためにも、地道に少しずつ食生活の改善と適度な運動を取り入れていきましょう。
地道な努力こそが、ダイエットブスにならないために一番重要なことなのかも???

【関連記事】
歩き方改善で上手にダイエット!筋肉をバランスよく使う方法とは

野菜ばかりはNG!! 肉と野菜のバランスがダイエットのポイント

早寝早起き生活がダイエットにイイ!こんな効果も