脂肪を溜め込みやすい冬に、コンビニおでんを食べてラク痩せ!
寒い季節に、温かくて美味しいコンビニおでんには、低カロリーでダイエットにピッタリな、具材がたくさんあります。

どれくらいヘルシーか?

コンビニおでんダイエットのポイントをまとめてみました。
繊維とタンパク質がとれる具材を選ぶのがオススメ!

昆布 4kcal

おでん昆布
食物繊維たっぷりで、カルシウムや鉄分などミネラルも豊富に摂れて、よく噛んで食べることで、満足感が得られます。

大根 13kcal

おでん大根
食物繊維を多く含み、根菜類でもある大根は、低カロリーで優秀なおでん具です。

たまご 77kcal

おでんタマゴ
良質なタンパク質を摂取できるタマゴは、1日1個食べるのがオススメ。

さつま揚 58kcal

さつま揚
大豆製品の厚揚げは、タンパク質の補給ができるうえ、カロリー控えめの食べごたえある具材です。

つみれ&はんぺん 64kcal& 32kcal

はんぺんつみれ

 

 

 

 

 

 

魚のすり身で作るはんぺんやつみれは、タンパク質が取れて、満腹感・満足感・消化もいい食品。
おでん食のメイン具材としてどうぞ。
おでんは食物繊維や水分量が多いので、簡単に満腹感をかんじることができて、便秘解消にもなり、ヘルシーで身体にも優しい料理だといえます。

栄養が十分に取れて、食欲も満たしてくれて、身体の中からキレイになれるのが、おでんダイエットのポイントです。
寒い冬、温かいものを食べてホッとしたい時に、おでんを買って、コンビニおでんダイエットしてみるのはいかがですか?

【関連記事】
たくさん噛んで日常からダイエット!ポイントご紹介♪

燃焼促進!美味しくて簡単なダイエット生姜レシピ5選

ローフードダイエットは美容にもダイエットにも効果的

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう