ジムやヨガに通ったり、食生活をどんなに改善しても、歩き方が悪ければ元も子もありません。
ダラダラ歩いていては、痩せるチャンスを逃しているようなものです。
買い物や通勤通学など、歩く機会を最大限に有効活用しましょう。

NGな歩き方

・足を引きずり、靴のカカトがすり減ってしまうダラダラした歩き方。

・歩く時にヒザが曲がっていて、背中も曲がってしまう歩き方。

・身体を左右に揺らす歩き方。

このような歩き方をしてしまうと、足が太くなるのはもちろん、骨盤が開いたり、O脚になってしまいます。

OKな歩き方のポイント

・背筋をピンと伸ばし、お尻をきゅっと引き締めましょう。

・平均台の上を歩くように、足を少しクロスさせるような感じで歩きましょう。

・ヒザをピンと伸ばして、腰(骨盤)から歩きましょう。

正しい歩き方をすれば、足の筋肉やお尻の筋肉が鍛えられ、基礎代謝アップに繋がります。

きれいな歩き方のコツ

体の中心を意識しましょう。
そうすることで、歪みがなくなり、歩く時のバランスも良くなります。

筋肉を意識しましょう。
歩いている時に、どこの筋肉が動いているかを考えるだけで、代謝がアップするそうです。
意識することで筋肉が緊張するので、無意識でいるよりは効果があります。

歩く時にプラスα

・深い呼吸をしながら歩きましょう。
そうすることで、ウォーキングのような効果が得られ、全身に酸素が行き渡り、代謝がアップします。

・早足&大股で歩きましょう。
「第二の心臓」とも呼ばれているふくらはぎ。
早足&大股で歩くことによって、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みして、ポンプのような役割をして、汚れた血液を心臓へと押し戻してくれます。

【関連記事】
朝昼の入浴もOK!朝は熱めのお風呂に入ると代謝アップ♪

ホットヨーグルトで腸美人に!あたためて代謝アップも♪

ココア+生姜で冷え撃退!代謝アップも♪