食事を減らしているのに、どうもダイエットが上手くいかない…。
それって、基礎代謝が低いせいかも???

食事を減らすことばかりに頼るのではなく、痩せやすい体質を作るには、基礎代謝をUPさせることが大事です!
基礎代謝をUPさせて、痩せやすい体を作る5つの方法をご紹介します。

★基礎代謝を上げるための方法

ストレッチなど軽い運動でも○!とにかくちょっとでも体を動かす

体を動かさず筋肉を使わない生活をしていると、ますます太りやすい体質に・・・。
ストレッチするのに適した時間帯は入浴後です。代謝も良いし、身体もほぐれているため、効果抜群!

高タンパクで低カロリーが基本!食事内容を意識してみる

代謝アップに欠かせないこと…それは、筋肉をつけること!
身体に筋肉をつけるための材料となっている“タンパク質”を、きちんと摂取することが大事です。

姿勢を正す

だらけた姿勢をしていると、身体の筋力が衰えていき、基礎代謝がどんどん低下・・・。
姿勢を正して生活してみましょう。
ずれてしまっていた内臓や骨盤が、正常な位置に戻り、正しく働いてくれるようになります。

食事を減らしてもダイエットが上手くいかないのは、基礎代謝が低いせいかもしれません。

食事を減らすのに頼らず、痩せやすい体を作るには基礎代謝を上げること!

この記事では、基礎代謝を上げて、痩せやすい体を作る5つの方法をご紹介します。

★基礎代謝を上げる方法

ストレッチなど軽くでも体を動かす

体を動かさず筋肉を使わない生活をしていると、どんどん太りやすい体質に・・・。
ストレッチするのに適した時間帯は入浴後です。代謝も良いし、身体もほぐれているため、効果抜群!

高タンパク、低カロリーの食事を心がける

代謝アップに欠かせないのは、筋肉をつけること。
筋肉を作る材料となるタンパク質を摂取することが大事。

姿勢を正す

だらけた姿勢をしていると筋力が衰えて基礎代謝もどんどん低下・・・。
姿勢を正すと、ずれていた内臓や骨盤が正しい位置に戻って正しく働くようになります。
そうすれば、基礎代謝量が更にアップする効果も!

体温を上げる!

体温を上げあたたかくすれば、身体がエネルギーを燃焼させて、熱を作ってくれます。
何もしなくても消費されるカロリーが高くなるということです。
身体を内側から温めて、しっかりと汗をかき、血行を良くしていきましょう。

睡眠時間はしっかりとりましょう

睡眠時間が少ないと、身体づくりのための大切な時間を減らしてしまっているということになります。
ホルモンのバランスが崩れ、太りやすくなるので、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

【関連記事】
タンパク質は代謝UPの必須アイテム!

お湯割り酢で代謝を上げる!ホット・サワーダイエット

キレイに歩けば代謝アップ!上手な歩き方とは?

ピラティスで基礎代謝量UP!筋肉も付いて美ボディをキープ

流行のコアエクササイズ!コアを鍛えて代謝アップ!