海外のセレブを中心に日本でもブームになった「ザ・トレーシー・メソッド」。
女性らしく、キュッと引き締まった、ボディを手に入れられるエクササイズ法として知られています。

考案者のトレーシー・アンダーソンはもともとダンサーであったため、ダンスを取り入れたエクササイズが特徴です。
中でも、筋肉の使い方が独特で、今までにない斬新なアプローチが、セレブの心を鷲掴みにした1つの理由とも言えるでしょう。

そこで、筋肉の独特な使い方や、ダンスによる痩せ理論をお教えします。

約600種類もの筋肉を均等に使用

トレーシーメソッドの基本的な考え方としては、お互いに連携し合った約600種類もの筋肉のおかげで、身体の色々な動きを可能にしているというものです。
ですが、殆どの人はその細かい筋肉をバランスよく使えていないとか・・・。
そこでトレーシーは、すべての筋肉を呼び起こし十分に使うことで、女性らしいボディを手に入れることを可能にしました。

小さく細かい筋肉=アクセサリーマッスル

普段うまく使っていない細かい筋肉=アクセサリーマッスルを刺激して、筋肉そのものを小さく引き締めるのが、トレーシーメソッドの主な目的です。
トレーシーメソッド特有の、ダンス要素を取りれたエクササイズ法は、沢山の細かい筋肉をつなげて機能させるのに効果的です。

ダンス要素たっぷりの有酸素運動で脂肪燃焼!

元ダンサーであるトレーシーが開発したメソッドは、ダンスの動きも取り入れられており、有酸素運動として、非常に効果的な点も特徴です。
リズムに乗って動けば、筋肉に刺激を加えることはもちろん、全身に酸素を行き渡らせることも可能なのです。
エクササイズ中に、きちんと呼吸を行っていれば、脂肪を燃焼する効果は倍増されます。

【関連記事】
トレーシーの知られざる食生活!案外キツくない?!

ハリウッドセレブにも信奉者多数!ザ・トレーシー・メソッドとは!?

トレーシーメソッドのやり方♪自宅で出来ちゃう簡単エクササイズ