片足立ちダイエットとは、片足で立ったままキープするだけの簡単なダイエット方法です。
それが本当に50分のウォーキング効果を得られるのか、半信半疑の方もいる事でしょう。
でも、実際にやってみると、意外と筋肉を使っているのがわかります。
下半身痩せに効果があるのはもちろんですが、体幹を鍛えることも同時にできますので、一石二鳥です。

体幹を鍛えることは、基礎代謝を上げるのに効果的です。
片足立ちダイエットにはいくつかの方法があり、難易度も色々ありますので、いくつかご紹介しましょう。

一番簡単な方法

足を揃えてまっすぐ立ちます。両足に均等に体重を乗せたまま片足を上げます。
そのまま1分間キープします。
この時にお腹に力を入れる事で、腹筋を引き締める効果があります。
反対側も同じ様に1分間キープします。

ヨガの木のポーズ

両足に均等に体重を乗せたまま、片足を上げて軸足の内側に足裏をくっつけます。
両手は水平に広げるか、てっぺんで掌を合わせ、まっすぐ伸ばします。
精神を落ち着かせる効果があります。
また骨盤を広げる事で、骨盤の歪みや体幹を鍛える事ができます。
各1分間ずつ、両方行います。

少し負荷をかける

慣れてきたら、少し負荷をかけて筋力を強化する事で、より代謝がアップして、太りにくい体質へと変化します。
両足に均等に体重を乗せたまま、膝を曲げずに片足を上げて、前後にゆっくりと反動をつけずに振ります。
軸足のふくらはぎと太もも、振り足の太ももとお尻の筋肉が強化され、下半身痩せとヒップアップ効果があります。

【関連記事】
通勤通学で「ながら」エクササイズ♪

ヴィクシーモデルもやってるバレエエクササイズでカラダにアプローチ!

エクササイズの効率アップには入浴が1番!体をほぐしてからLet’sエクササイズ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう