年齢と共に基礎代謝が落ちていき、気がついたら脂肪の宝庫になっていた!
なんて事になっていませんか?
「あれ、少しふっくらした?」と言われたら始め時です。
世代別のオススメダイエット方法やNGダイエット方法をご紹介します。

10代のダイエット方法

10代は、思春期から大人に少しずつ変化していく大切な時期です。
特に女性の場合、成長期に食事制限のダイエットを行うことはおすすめできません。
充分な栄養分が必要な時に、それを制限してしまったら、女性らしいしなやかな体を作れなくなってしまいます。
その栄養分は後から摂っても遅いのです。10代は代謝量がズバ抜けて多く、体力もありますので、ダイエットをするなら、多少キツイ位の運動が一番です。

20代のダイエット方法

20代はまだまだ代謝量が多く、食事制限をしただけで、比較的すぐに痩せます。
しかしこの時期にあまり食事量を減らしてしまうと、肌の調子が悪くなったり、生理不順を引き起こしますのでNGです。
それに加えて、社会へ出た事による責任感やストレスで体調を崩しかねません。
20代は、友人や家族と楽しく食事をし、食べ過ぎに注意する事です。
楽しく食事をする事で、太りにくいホルモンが分泌されます。
多少食べ過ぎても太らないからといって、毎回満腹になるまで食べていたら、この後訪れる30代で後悔する事になります。
腹八分目の適度な食事とジョギングなどの適度な運動のコラボレーションが最適です。

30代からののダイエット方法

30代になると代謝量が減り始め、肌トラブルやホルモンバランスが崩れてきます。
体力的にも衰え始めますので、激しい運動や極度の食事制限はNGです。
特に食事は栄養のバランスを考え、種類は多く、食事量は少なめが基本です。
運動をするなら、週1回1時間集中的にやるよりも、毎日20分のウォーキングを継続する事がおすすめです。

【関連記事】
踏み台昇降ダイエットが、地味だけど結構スゴい

ダイエットブスにならないための心得10箇条

片足立ちダイエット法!1分やったら50分のウォーキング効果!?