年齢と共に気になる部分の一つが二の腕の脂肪です。
たぷたぷと緩んだ脂肪が揺れるのは耐えられない…!!
なかなか落ちにくいと言われる二の腕を引き締める方法をご紹介します。

二の腕に脂肪がたまる原因は、この部分の筋肉は使う機会が少ないので筋力が衰えやすいせいと、血行が悪くなり、老廃物がたまるせいです。
まずは、血行を良くする事から始めましょう。

お風呂で二の腕の血行促進!

お風呂で温まったら、良く揉みほぐします。
あまり強く揉むと、毛細血管を破壊してしまうので、気持ち良い程度の強さで揉みましょう。
じっくりと時間をかけて、両方の二の腕を揉みほぐして下さい。
次に、脇の下から肩甲骨の方に手を入れます。
そのまま脇の下を通り、鎖骨の下辺りまで手をゆっくりと滑らせます。
両側を同じ様に行います。各10回ずつやりましょう。
体が温まっている時に行う事で、より老廃物を流しやすくなります。

引き締め運動でスリムな二の腕に♪

老廃物が流れたら、今度は引き締め運動を行います。

お風呂上がりに温かい格好になったら、500mlのペットボトルを持ち、担ぐ様な感じで肘を上げます。
それを持ち上げて、肘をまっすぐ伸ばします。
これを各1分間ずつ両方の腕を行います。あまり無理をしたり、重い物を持ち上げると肘に負担がかかりますのでご注意下さい。

次に、壁の前に立ち、両手のひらを壁に押し当てます。
そのまま壁を適度な強さで押します。
二の腕の筋力は、腕を伸ばしたり、押したりする動きによって鍛えられますので、意識して動かす事で、みるみる引き締まっていくのを実感できる事でしょう。

【関連記事】
簡単な運動だって継続こそ力!ダイエットに大切なこと

お腹周り、腰周りを痩せたいならフラフープダイエット!

ダイエットの悩み…腰周りのお肉、どうしたら落ちるの?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう