通常のウォーキングの場合、普段運動をしていない人が急に始めたり、体重が重い人が行うと、膝や股関節を痛める可能性があります。

それを回避する為には、水中ウォーキングが最も効果的です。
また、水の抵抗により負荷がかかるので、地上でのウォーキング以上の効果が期待できます。

水中ウォーキングで痩せるための効果的な方法

水中では地上よりも体重による負担が少ない分、筋肉への負荷がかかります。
これはダイエットに効果的ではありますが、正しい姿勢で行わないと、腰などを痛めてしまう事になりますので、効果的な歩き方をご紹介します。

基本的には、1歩ずつ大股でゆっくり歩く事です。その時に腕も大きく前後に振ります。
いくつか種類がありますので挙げてみましょう。

1 手で水をかく様にしながら、足をなるべく遠くへ着地させます。
2 足を高く上げて、手を前に押し出す様な感覚で歩きます。
3 足を横から前に回す様な感じで高く上げて、腰をひねりながら歩きます。
これは、ウェストを引き締める効果があります。
4 横歩きをします。両手を水平に広げると同時に、しこを踏む様な格好で、  足を広げて腰を落とします。これは、ヒップアップや二の腕に効果があります。
5 前方へキックする感じで蹴り出しながら、歩きます。これも、ヒップアップ効果があります。

これらのウォーキングを各50mずつ行うと、合計250mですが、結構時間がかかります。
水中なので発汗を感じられませんが、実は意外と汗をかいています。
終わった後は、水分補給を忘れずにして下さい。

【関連記事】
ふか~い呼吸で痩せる!深呼吸がダイエットに効果的♪

ダイエットに効果があるヨガのポーズ

「痩せる」ツボ!ダイエットに有効なツボはどこ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう