わき腹の脂肪を落として引き締めると、くびれができてセクシーなシルエットになります。
女性らしいボディラインにして、魅力的になるためのエクササイズ方法をご紹介します。

生理前後は腰痛に悩まされる人も多いことでしょう。
そこで、わき腹を引き締める効果がある上に腰痛も改善できてしまうエクササイズ方法があるので、ぜひお試し下さい!

腰痛改善&わき腹も引き締まるエクササイズ

足を肩幅に開いて、真後ろを見るつもりで体をひねります。
反対側も同じ様にひねります。
1回のひねりをゆっくり10秒間かけて、それを各5回ずつ行います。
腰がほぐれたら、今度はリズミカルに右手を前に、左足を90度上げて、交互にひねりエクササイズを行います。
これを1分間続けます。
1分間休んだら、同じ様にひねりエクササイズを行います。
これを5セット繰り返して終了です。

ウェストをひねる事で、わき腹の脂肪を絞るイメージです。
毎日続けると、わき腹がすっきりとしてくることでしょう。

次は、少しきつめのエクササイズです。
脂肪を筋肉に変える事で、脂肪がつきにくくなりますので、頑張りましょう。

わき腹に筋肉をつけて引き締めるエクササイズ

まず、床に横になります。
下側の腕は伸ばして、上側の手は床につきます。
頭も下側の腕につけます。
そのまま両足を上に上げます。
あまり大きくは上がらないと思いますので、できる所までで結構です。
これを左右10回ずつ行って1セット終了です。

1日に2~3セット行うと効果的です。これを毎日続けましょう。
わき腹に直接負荷がかかっているのを感じられるので、効果を実感できるはずです。

【関連記事】
踏み台昇降ダイエットが、地味だけど結構スゴい

コルセットで魅せるウエストラインを作る!ダイエット効果も♪

脚を上げてお腹をスリムに!レッグレイズダイエットでお腹痩せ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう